カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 手・足 >
  4. こむら返り >
  5. 「足がつる」のを治す薬にはどんなものがある?湿布はきくの?

気になる病気・症状

「足がつる」のを治す薬にはどんなものがある?湿布はきくの?

足がつると痛くて嫌なものですが、たまにであれば治った後は特に気にしないでしょう。しかし何かの病気の症状としてよく足がつることに悩まされている人であれば、何らかの対策法を用意しておきたいと考えるかもしれません。対応できる薬にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

■足がつった後の症状をやわらげる薬 

足がつった時に、その痛みや痙攣をやわらげるために飲む薬があります。薬局でも数種類販売されており、多くは「芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)」という漢方薬の成分が含まれています。これはこむら返りのような急な筋肉の痙攣をともなう痛みの症状に効くものですので、足がつった時だけでなく脇腹がつったときや腰痛などにも効果があります。ただ、事前に足がつるのを防ぐのではなく、あくまでつってから服用するものです。薬を飲むほど強い痛みが持続するケースは少ないのでは・・・とも思いますが、後に残る痛みがひどい場合には有効でしょう。ただ、副作用もまれにありますので、その辺りも考慮して用いるようにしたいものです。

 

■湿布は効くの?

急な痛みには湿布を貼るといいのでは、と考えるかもしれませんが足がつった時には適切ではありません。炎症をともなう痛みであれば湿布でいいのですが、足がつった時の痛みは筋肉の強い収縮によるものです。冷えが足がつる原因になることも多々ありますので、湿布を貼ることで一時的に痛みの感覚をやわらげても筋肉を余計冷やしてしまい逆効果になる場合もあります。温めたりマッサージをして血行をよくすることが患部の治癒を早めることにつながります。

 

他にも、糖尿病が原因で足がつりやすくなっているという人は末梢神経に障害が出ていますので、それに対応した薬を用いることになるでしょう。よく足がつるけど病院に行っていないという人は一度みてもらうと良いでしょう。
強い痛みが残って歩くのもつらいけど病院に行くほどでも・・・という場合は市販の飲み薬を試してみるのも良いでしょう。持病がある場合は服用ができないこともありますので、用法用量をよく守って飲むようにしましょう。

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/02/28-376733.php )

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

こむら返りに関する記事

いた~いこむら返り!ふくらはぎ・足の裏・すねがつった時はどうする??

寝ているときや、めったにしない運動をしたあとなどに、急におそってくる「こむら...

こむら返りに似た症状*閉塞性動脈硬化症とは?

    こむら返りに似た症状の、危険な病気とは?   睡眠時や激しく...


足がつる、歩くと足が痛む~閉塞性動脈硬化症という病気について

  急に筋肉が強く収縮し強い痛みがおこるこむら返り。足がつるとも言われます...

こむら返りに効く!覚えておきたい!とっさのツボ治療!

  こむら返りに効く!覚えておきたい、とっさのツボ治療   こむら返り...

カラダノートひろば

こむら返りの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る