カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 病院 >
  5. 基礎知識 >
  6. 高血圧の患者さんをトータルサポート~生活習慣病管理科とは?

生活習慣病

高血圧の患者さんをトータルサポート~生活習慣病管理科とは?

高血圧は日本人にとても多い疾患であり、中高年の多くがかかっているとみられています。高血圧は生活習慣病であり、食事や運動などあらゆる面から病気の改善に取り組んで行く必要があります。これまで運動の習慣もなく偏った食生活をしていた場合、自分の意志の力だけで生活習慣をきちんとしたものにキープして行くのはとても大変かと思います。そんな時、力強い味方となるのが「生活習慣病科」です。

 

◾︎生活習慣病管理科とは

 

生活習慣病管理科とは、高血圧や糖尿病などの生活習慣病患者に対し、投薬や生活習慣指導などの包括的な治療を行う科です。名称は「健康管理科」「生活習慣病科」など、病院によってそれぞれ異なる名前になっている場合もあります。まず病院で健康診断を受け、その結果に基づき同病院内の生活習慣病管理科で治療や指導を引き継ぐというものもあります。

診療の内容としては、服薬、運動、休養、栄養、喫煙、飲酒という生活習慣に関する総合的な治療や指導が行われます。1ヶ月や数ヶ月おきに治療計画書を作成し、それに基づいた投薬や検査、運動療法などを行います。

 

◾︎どんなメリットがあるのか

 

健康診断などで生活習慣病の兆候が指摘されても放置して病院に行かず悪化させてしまうというパターンを防ぐことができます。治療目標を設定し定期的に医師に診察を受けたり、病院で実施される運動療法に参加するということで、一人では続けることが難しい生活改善をスムーズに継続していけるというメリットがあります。また、それぞれに合った治療方針を設定できるのも良い点です。病気についての知識を深めるための講座なども開かれており、病気への理解を深め、主体的に治療に取り組んで行く気持ちが芽生えやすいということもあります。

 

特別に科を設けていなくても、このような治療を行っている病院もあります。受診時に治療について尋ねてみるとよいでしょう。良い点も多いと思われるこの診療ですが、場合によっては普通に通院するよりもずっと診察料が高くなってしまうこともあります。事前に説明をよく聞き、不明な点を明らかにしておくとよいでしょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2014/03/15-387013.php])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

高血圧診療に必要な問診と検査ってどんなもの?

     血圧が高いから、医者にみてもらおう。そう思って内科を受診する場合、殆...

高血圧での診察ってどんなことをするの?

  高血圧での診療は月に1回か2か月に1回程度に落ち着くケースが多いようです。...


高血圧専門外来の強みはどんなところ?

  高血圧を治療するには専門外来に行くという手段もあります。普通の外来と専門外...

この設備があるところをチェック!高血圧症の病院選び

  健康診断で、高血圧の疑いがあり、再検査。 高血圧なんて、みんな年をと...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る