カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 基礎知識 >
  4. 原因 >
  5. 長引く重い副鼻腔炎(蓄膿症)の症状!その正体は「鼻のがん」である場合も

ガン・悪性腫瘍

長引く重い副鼻腔炎(蓄膿症)の症状!その正体は「鼻のがん」である場合も

蓄膿症と呼ばれることもある「副鼻腔炎」ですが、症状が重くなったり長引いたりする場合は、鼻のがんである可能性もあります。おかしいなと思って検査してみて発覚したというケースは多いようです。

 

◼︎副鼻腔炎と鼻のがんは見分けれらるか

 

副鼻腔炎は副鼻腔に炎症がおき、鼻水が出たり喉に流れる、頭痛や頬骨のあたりが痛む、歯のあたりが痛む、微熱が出るなどの症状が出ます。治療をすれば数日から数週間で軽快していくでしょう。鼻のがんは副鼻腔にできやすく、はじめは副鼻腔炎のように鼻水や頭痛の症状が出始めますが、副鼻腔炎の治療方法では一時的にしか症状が改善せず、次第に目や耳や口などに症状が出るようになります。これはある程度進行すると出てくる症状です。もう少し早く見分ける手立てとしては、鼻のがんの場合、状が片方だけに出ることが多いという点に注意することです。

 

◼︎服鼻腔炎の延長線上にがんがある

 

鼻のがんの原因と考えられているものにはいくつかありますが、そのうちの一つに慢性副鼻腔炎が挙げられます。長引く副鼻腔炎により細胞がダメージを受け続け、がんが発生しやすくなるとみられています。両者は全く異なるものではなく、延長線上にあるものということになります。がんにならないためにもその都度きっちり治療しておくことが重要です。

 

鼻のがんは昔に比べ治療成績もずっと良くなっているそうですが、鼻腔の形状や位置的な事情から治療しにくいがんではあります。進行してしまうと上顎を取るなど、顔が変形するほどの重い手術が必要になってしまいます。もし鼻の症状が気になっているけど放置しているのであれば一度受診するようにし、治療しているのにあまり改善しないようであれば医師に相談するようにしましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/05/22-362213.php])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

『深夜業やシフト勤務』『昼夜逆転生活』が発癌リスクを高める!

  概日リズムが破綻すると、発がん率が大きく上昇する?   近年、京都...

しつこいかゆみの原因は、「内臓にできたガン」!?どんなガンがかゆみの原因になるの?

「何だか最近皮膚のかゆみを感じる」と思っても、それを病気と結び付けて考えると...


がん検診に行っていますか?とても低いがん検診受診率…

  がん検診の案内が来たりはするけれど、実際にがん検診に行ったことはいない方も...

がんの発生率を高めるアクリルアミドとは?含有が確認された食品について

    国際がん研究機関(IARC)によってアクリルアミドという物質が「ヒト...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る