カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 基礎知識 >
  4. 原因 >
  5. 耳のがんの一つ「中耳がん」の原因に!?慢性中耳炎を放置してはいけない理由

ガン・悪性腫瘍

耳のがんの一つ「中耳がん」の原因に!?慢性中耳炎を放置してはいけない理由

がん全体からみた耳のがんは割合としては多くありませんが、年に1施設で1、2例ぐらいの割合で発見されるようです。肺がんであれば煙草、胃がんであればピロリ菌などががんになる原因として知られていますが、耳のがんの場合何が原因になるのでしょうか。がんができる部位や状態にもよりますが、慢性化した中耳炎が原因である場合があることがわかっています。

 

◼︎中耳にがんができやすくなる

 

耳のがんは、がんが発生する部位によって「耳介がん」、「外耳道がん」、「中耳がん」に分かれます。がんの種類としては、皮膚がんのように表皮の細胞ががん化する「扁平上皮がん」が最も多く、他にも耳垢腺に発生する「腺癌」などもあります。耳のがんで最も少ないのが中耳がんですが、この中耳がんの原因になるものの一つとして「慢性中耳炎」が挙げられます。長く炎症が続くことにより細胞傷つきがんへと進展すると考えられています

 

◼︎中耳炎はしっかり治そう!

 

中耳炎とは、鼓膜の内側にある中耳という空間に炎症が起きるものです。風邪やインフルエンザにかかった際、中耳に細菌やウイルスが感染して発症することが多いようです。耳の閉塞感があったり痛みや発熱などの症状がでます。特に子供は耳管が大人より太く短いために中耳炎になりやすいとされています。
急性の中耳炎が悪化すると膿を排出するために鼓膜に穴があき、そこから膿が出て耳だれという症状がおきてきます。これが繰り返されると鼓膜の穴は閉じにくくなり、中耳炎が慢性化してしまいます
慢性化すると慣れてしまい治療をしないまま放置してしまうと、がんの素地ができあがった状態をキープし続けることになってしまいます。きちんと病院に通って完治するまで治療を続けましょう。

 

比較的メジャーな病気だけど長引くとがんを発生させる引き金ともなる中耳炎。軽視せずしっかり治し、長引く場合は1度医師に相談してみましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/09/28-370792.php])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

コレステロールや胆汁酸の活性化 も?!ポリフェノールの効果は抗酸化作用だけじゃない!?

   ポリフェノールは果物や野菜に含まれる色素のもととなるものであり、今までは...

長引く重い副鼻腔炎(蓄膿症)の症状!その正体は「鼻のがん」である場合も

蓄膿症と呼ばれることもある「副鼻腔炎」ですが、症状が重くなったり長引いたりす...


発がん性物質としてスウェーデンで発表された食品中の「アクリルアミド」

   発がん性物質にはさまざまなものがありますが、2002年4月スウェーデン政...

喫煙、飲酒、身体活動…がんの4割は生活スタイルが原因?

がんは生活習慣病のひとつとも言われています。生活習慣が深くかかわっているため、生...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

原因の記事ランキング

人気体験談ランキング

ガン・悪性腫瘍のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る