カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 引きこもり >
  4. どうしたらいい?引きこもりからの脱出!-体力づくり編-

メンタル

どうしたらいい?引きこもりからの脱出!-体力づくり編-

 

引きこもりになっている間はあまり気づかないのですが、実は引きこもっていると体力が異様なほどなくなってしまいます。

部屋の中や家の中だけでの移動なら、1日数百歩も歩かないからです。

 

ですが、体力のなさは仕事をする上でもデメリットになりやすいので、引きこもり脱出をするためには体力をつけることも重要です。

 

ウォーキングで体力回復

引きこもりからの脱出のための運動プランでまず第一にやりたいことは、ウォーキングです。

引きこもりの方はとにかく歩数が少ないので、1日に4000歩程度は歩くようにしてください。

 

4000歩歩くとなると外に出なくてはいけないので、必然的に外の環境に慣れるというメリットもあります。

 

人目が気になる場合、安全をよく考えたうえで夜中に歩くことも検討してみてください。週に4-5回、4000歩以上のウォーキングをしてみましょう。

 

筋トレでおすすめなのはスクワット

まだ外に出て歩くのはちょっと抵抗がある、という方には筋トレをおすすめします。

 

さまざまな筋トレの中でも全身の筋肉にアプローチできるという意味で、スクワットは特におすすめ度が高いです。

 

足を肩幅より少し開いて、頭の後ろで手を組んでゆっくり腰を落とすだけの簡単な筋トレですが効果は高いです。

ポイントとなるのは膝を足先より前に出さないこと、息を止めないで行うことの2点です。

 

引きこもりからの脱出のための体力作りは毎日続けることが非常に重要です。筋トレとウォーキングの組み合わせで、週に1回も休まないようにしてください。

 

そうすると運動することに体が慣れてどんどん体力がつき、体力がつけばさらに運動しやすくなり、さらに体力がつく良いスパイラルに入り込めます。

 

1日1回でもよいので筋トレをする、といったところから始めてみるのもひとつの方法です。

(Photo by: //www.ashinari.com/)

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

引きこもりに関する記事

引きこもりからの脱出!-家族との関係改善編-

  引きこもりから脱出するためには家族との関係を改善することも欠かせません。 ...

引きこもりは体を守るためのもの? 自己防衛または休息期間と捉えよう

  引きこもりという言葉が世に定着してから、それまでたくさんいたけれども認知さ...


どんな人が引きこもりになりやすい?引きこもりになりやすい人とその原因

  引きこもりを早めに見つけて対処するために、どんな人が引きこもりになりやすい...

引きこもりは二つに分けられます!心の引きこもり・社会的な引きこもり

  引きこもりの状態に至るには様々な要因が関係しています。 感情的な要因や精...

カラダノートひろば

引きこもりの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る