カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 依存症 >
  4. その他 >
  5. 親離れ子離れ不適応とは言うけれど…そもそも正しい親子離れの時期っていつ?

メンタル

親離れ子離れ不適応とは言うけれど…そもそも正しい親子離れの時期っていつ?

親子の距離感が近く、親離れと子離れが出来ていない状態が親離れ子離れ不適応ですが、正しい親離れ・子離れはいつ行われるものなのかを知っていきましょう。

 

●親離れの時期は9~11歳くらい

アメリカンホーム保険会社、株式会社アイシェアの共同意識調査によって、15歳以下の子どもを持つ30~50代の男女の4割が親離れの時期を『9-11歳』と予想していることがわかりました。(参考:JMCホームページ)

正確に言うと『子どもが喜んで一緒に出掛けてくれる時期』の調査結果で、それに加えて男女の親離れ子離れ意識の違いもわかりました。

男女ともに子供の親離れは9-11歳では早いと感じるようですが、女性の方は親の子離れに自信がないから早いという意見だったのに対して、男性は子どもの自主性や判断力から親離れが早いと意見しました。

 

●親の人生、子どもの人生

9~11歳が親離れの時期と予想されるとはいえ、今日まで親にべったりだったのが明日いきなり離れるわけではありません。生活上はまだまだ一緒にいる時間も長いので、親の方もいきなり子離れしなくてもOKなのです。

ただし大事なことは親は親の人生を生きているし、子どもは子どもの人生を生きているという感覚を親が持つことです。これが子離れへの一歩につながります。

この時期の子離れのための対策をいくつか紹介します。

・親の意見は『~しなさい』ではなく『~した方がいいと思う』と伝える

・怪我しない程度なら失敗するのが目に見えても子どもの行動を止めない

・お金の使い方、将来の夢など、決めるのは自分であることを学ばせる

・相談されたら親の立場だけではなく、一人の大人としての立場で答える

・親は親としてだけではなく、一人の人としての人生を送る

 

親が子離れできないと、子どもは親の期待に応えようとして思春期を迎えても親離れできない子になってしまいます。子どもの自主性を育てて人生を歩んでもらうためにも、親と子が1人の人間同士の関係を築くことは大事なのです。

 

(Photo by://pixabay.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

あなたもそうかも?脳の機能が衰える「デジタル認知症」!原因は生活の乱れにもアリ?!

若者を中心に急増していると言われている「デジタル認知症」。スマートフォンやタブ...

依存症にならないために!知っておこう!占い依存症を生み出すからくり3つと、抜け出す方法まとめ

女性は特に占いが大好き。恋に振り回されれば、自然と雑誌コーナーで恋の占い特集...


豊かな日本ならでは?親離れ子離れができない日本の親子の依存問題「親離れ子離れ不適応」

成人しても働かずに実家でずっと親の世話になっている状態というのは、しばしば耳に...

収入以上の買い物をしてしまう買い物依存症の恐ろしさ!特徴と克服方法まとめ

近年は不景気といいながらも、多くの高級ブランド店が海外から進出してくるなど、日...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る