カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 腸炎 >
  5. 胃腸風邪って何?普通の風邪とどこが違うの?~感染症胃腸炎について~

気になる病気・症状

胃腸風邪って何?普通の風邪とどこが違うの?~感染症胃腸炎について~

 

「胃腸風邪」という言葉を聞いたことがありますか?最近聞くことが増えてきたこの胃腸風邪ですが、この病気の正体は何でしょうか?そしてどんな症状が現れるのでしょうか?

 

胃腸風邪の病名と原因について

胃腸風邪とは、胃腸に症状がでる風邪で、「感染症胃腸炎」のこと。「ウイルス性の胃腸炎」とも呼ばれています。この胃腸風邪は、ウイルス性によるものと細菌性によるものに分かれます。

 

ウイルス性によるものは、ロタウイルス、ノロウイルス、アデノウィルスなどで、主に冬場に多く見られます。細菌性によるものは、サルモネラ、腸炎ビブリオ、カンピロバクター、病原性大腸炎などがあります。

 

胃腸風邪のウイルスは強く、特に乳幼児に発症する事が多い、ロタウイルスや子供から大人まで発症するノロウイルスなどは流行性なので注意が必要です。

 

ウイルス性の胃腸風邪にかかったら

ウイルス性の胃腸風邪は冬場に多く、潜伏期間は2~3日と短く、突然の嘔吐や腹痛などの症状が出てトイレから離れられなくなります。乳幼児に流行するのはロタウイルスが多く、潜伏期間は1~3日で白色の水っぽい下痢を伴うので、脱水にならないように注意が必要です。

 

通常、胃腸風邪の症状が出てから2~3日で治癒する事が多いですが、きちんと病院へ行きましょう。また、お年寄りや乳幼児は嘔吐による窒息には気を付けなければいけません。

 

もし、胃腸風邪かなと思ったら、自分で判断せずに病院へ行って適切な処置を受けましょう。もしかしたら他の病気かもしれないですし、特に免疫力の低い子供や高齢者は、長引けば辛い思いをします。病院できちんと処方された薬を飲んで、1日でも早く治るようにしましょう。

 

「健康診断・健康管理」で人気の記事はこちら

●食べ過ぎたときの下痢の原因はこれかも!

 

( 写真://www.ashinari.com/

著者: hanapoohさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

腸炎に関する記事

胃腸風邪の症状と食事の注意点!感染性胃腸炎について

胃腸風邪の時は、下痢と嘔吐を繰り返してしまうため、なかなか食事も喉を通らないと...

早く治したい!急性腸炎の完治に心がけたいこと

急性腸炎になったけれど早く治したい、仕事が溜まってしまうからあまり休みたくな...


ストレスによる腸炎を予防するにはヨーグルトが効果的

            ストレスなどの心理的な要因は、胃酸の分泌を促し、腸...

出血を伴う潰瘍性大腸炎にもストレスが関与している?

                   腸からの出血と聞くと、悪性腫瘍(がん...

カラダノートひろば

腸炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る