カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 喘息・気管支炎 >
  4. 対策法 >
  5. カビが原因?!夏風邪に似た症状の『夏型過敏性肺炎』に気をつけよう

アレルギー

カビが原因?!夏風邪に似た症状の『夏型過敏性肺炎』に気をつけよう

 

『カビ』が原因の肺炎、重症化すると死亡の可能性も

 

梅雨入りとなるこの時期、気をつけたいのが『カビの繁殖』です。カビといえば、多くの場合風呂場の黒ずみが思い浮かびますが、専門家によると、天井や家具の隙間、エアコンなど見えない『隠れカビ』こそ最も気を付けるべきであるとしています。

 

隠れカビは、『トリコスポロン』が代表的で、その胞子を吸引しアレルギーとなることで『夏型過敏性肺炎』を引き起こす可能性があります。夏型過敏性肺炎は慢性化によるもので、さらに肺粘膜の肥厚が起こると呼吸機能の低下、また呼吸困難や死亡などの可能性も報告されています。では、どのような対策を行えばよいのでしょうか?以下では、その詳細を見て行きたいと思います。

 

『夏型過敏性肺炎』とは?

 

<夏風邪の様な症状の後、咳だけが残るのが特徴>

夏型肺炎は、夏の終わり頃に咳や熱(38度前後)が出やすい傾向にあります(急性の夏型肺炎)。この段階においては、X線検査では影が出にくく、夏風邪と誤診されて見過ごされる場合が多いようです。その後慢性化すると、咳だけが残り、特に自宅にいるときが悪化する傾向にあります(外出時にはあまり症状が出ない)。

 

『トリコスポロン』の特徴とは?

 

<繁殖しやすい環境>

 

◆温度が20℃以上、湿度が60%以上

 

高温多湿になるほど繁殖し、胞子が多く飛ぶので、真夏を中心に6月~9月が、特に要注意と言われています。湿度が高く、注意が必要な場所は【キッチンの流し周辺、洗面所・バスルーム・脱衣所、洗濯機周辺の床、日の当たりにくい北側の押入れ・窓サッシ回り、エアコン内部】など。

 

『夏型過敏性肺炎』の兆候をチェックしてみよう!

 

以下の症状が要注意とされています。

 

◆外出・外泊などで数日家に帰らないと治る

◆去年の夏も同じような「止まらない咳症状」が出ていた

◆職場で何人も同じ様に咳をしている

◆最近引っ越しをした

◆風邪薬の効果があまりない

◆熱が出ないが咳だけ激しくなった

◆咳症状が悪化し、呼吸しにくくなった

 

治療法は?

 

治療方法は、対処療法が主となりアレルギーによる炎症を抑える「ステロイド」が有効ですが、やはり根本的な改善法は住宅内のカビの発生を抑えることが重要とされています。まずは室内の換気から、小まめなカビ予防対策が必要になります。

 

『隠れカビの繁殖』を防ぐためには?

 

『隠れカビ』は特に気をつけたいのがエアコン内部です。内部にカビが繁殖すると、使用時に吹き出し口から胞子が飛散し、調査によると、エアコン使用開始10分平均250個、最大1000個のカビ胞子が飛散したという報告があります。その他隠れカビの増殖を防ぐためには以下の対策があります。

 

<隠れカビ対策のポイント>

 

1)調理中は必ず換気扇を使い調理後もしばらく回す

2)エアコンは冷房後、1時間ほど除湿や送風にしてから停止

3)家具の裏側に5センチほどのすき間をあける

4)帰宅後すぐに窓を開け喚気をする

5)洗濯物はできるだけ部屋干ししない

6)梅雨寒の時窓が曇ったらすぐ換気をする

7)風呂から上がったらすぐ排湯する

 

最後に

 

上記に加え、高い湿度を持つ家電製品として、『加湿器や空気清浄機、カーエアコン、全自動洗濯機』なども定期的なクリーンを行わなければカビの温床になると言われており、気を付けたいところです。毎日の小まめな掃除から、カビの感染を防いでいきましょう!

 

(photoby://pixabay.com/ja/%E3%83%99%E3%82%BB%E3%82%B9%E3%83%80%E6%B5%B7%E8%BB%8D%E5%8C%BB%E7%99%82%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC-%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E5%B7%9E-%E7%97%85%E9%99%A2-%E6%8A%80%E8%A1%93%E8%80%85-%E6%82%A3%E8%80%85-80380/)

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対策法に関する記事

梅雨には喘息が出やすくなる?梅雨の喘息発作をおさえる方法

気管支喘息を持っている人にとって、梅雨は危険な季節だと知っているでしょうか? ...

喘息をコントロールするための3カ条! 喘息を悪化させないためには

     喘息の発作が起きると急な咳や息苦しさで何もできなくなります。 そ...


日常生活での予防~どんな時に喘息発作が出やすいのかを知ろう!

    喘息発作が起きると咳や呼吸困難で日常生活に支障が出る事もしばしばあり...

喘息発作が起きた時の対処法

いくら注意していても喘息発作が起きることはあります。そんなときの対処法について紹...

カラダノートひろば

対策法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る