カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 腸炎 >
  5. 胃腸風邪の症状と食事の注意点!感染性胃腸炎について

気になる病気・症状

胃腸風邪の症状と食事の注意点!感染性胃腸炎について

胃腸風邪の時は、下痢と嘔吐を繰り返してしまうため、なかなか食事も喉を通らないという人も多いのではないでしょうか。そこで、胃腸風邪にかかってしまった時にどのように乗り切れば良いのでしょうか。

 

胃腸風邪の症状

胃腸風邪とは、「お腹の風邪」とも言われるように、下痢と嘔吐を繰り返すのが一般的な症状です。下痢と嘔吐を繰り返すことで、急激に水分が失われ、脱水状態に陥ることもあります。

 

胃腸風邪にかかったらひどくなる前に、病院へ行って適切な処置を行う事をお勧めします。脱水症状を引き起こして、点滴や入院が必要になる場合もあります。

胃腸風邪は、体内に侵入してきたウイルスや細菌を外に出してしまう事が治療方法で、それが下痢や嘔吐の症状なので、下痢止めの薬は飲まないようにしましょう。

 

病院でも、胃薬や整腸剤を処方してくれて、様子を見る場合が多いので、悪化しないようにするためには、くれぐれも脱水にならないように気を付けることが大切です。

 

胃腸風邪にかかったら気を付けたいこと

胃腸風邪の時は、吐き気を伴い食事が喉を通らなくなる為、吐き気が落ち着いたら水分補給をしましょう。嘔吐でイオンの減少が剥がしくなる為、ポカリやイオン飲料を摂取する方が効果的ですが、一度にたくさん飲むのではなく、少しずつ何度かに分けてから飲みましょう。

 

もちろん、食事は食べられたら食べた方が良いですが、殆ど吐いてしまうため、無理して食べようとしなくて良いでしょう。症状が落ち着いてからでいいので、水分を摂っても吐かなくなってから食べ始めましょう。

 

まずは、胃腸に負担がかからないようにお粥から食べ始めましょう。お粥は苦手・・・という人はうどんなどの消化の良い物を食べましょう。

 

胃腸風邪は時間が薬です。無理せずに水分摂取とお薬で、体内から悪い菌を出し切ってしまいましょう。

 

「健康診断・健康管理」で人気の記事はこちら

●食べ過ぎたときの下痢の原因はこれかも!

 

「頭痛」で人気の記事はこちら

●頭痛、吐き気、下痢から考えられる代表的な3つの病気

 

(Photo by:足成 )

著者: hanapoohさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

腸炎に関する記事

早く治したい!急性腸炎の完治に心がけたいこと

急性腸炎になったけれど早く治したい、仕事が溜まってしまうからあまり休みたくな...

胃腸風邪の症状や原因!予防方法と治すためのポイントとは

胃腸風邪にならないためには、普段からの予防が大切です。それでもかかってしまう胃...


牛乳を飲むと下痢になってしまう乳糖不耐性

             良く、牛乳を飲むと下痢をする人のことを乳糖不耐...

ストレスだけが原因ではない!抗生物質の服用によって起こる腸炎!?

         腸炎には、感染性の腸炎や慢性腸炎のみならず、抗生物質を服用...

カラダノートひろば

腸炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る