カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 統合失調症 >
  4. その他 >
  5. 分裂感情障害(統合失調感情障害)と統合失調症の違いって何だろう?

メンタル

分裂感情障害(統合失調感情障害)と統合失調症の違いって何だろう?

 

分裂感情障害は別名で統合失調感情障害という名前もあり、妄想などが主な症状の統合失調と名前がよく似ています。

一体統合失調症と分裂感情障害にはどんな違いがあるのかを見ていきます。

 

●分裂感情障害(統合失調感情障害)とは

分裂感情障害(統合失調感情障害)とは、統合失調症的な妄想などに加えて躁鬱型の気分障害を併発する病気です。

分裂障害+感情障害と考えてみるとわかりやすいです。

ちなみに、統合失調よりも分裂感情障害(統合失調感情障害)の方が予後はよいとされていますが、うつ病などの気分障害の予後よりは悪いです。

 

●躁鬱型、抑うつ型

分裂感情障害(統合失調感情障害)の気分障害の方は、躁鬱型と抑うつ型に分かれています。

躁鬱型は躁うつ病を思い浮かべるとわかりやすく、気分が高揚して異様なほどテンションの高い時期、まったく内向的で鬱々とした時期を定期的に繰り返します。

抑うつ型はうつ病とほとんど同じで、ずっと内向的で鬱々とした時期が続くのが特徴的です。

 

●統合失調症にも気分の波はある

症状だけで分裂感情障害(統合失調感情障害)と統合失調症を完全に見分けるのは難しい、と言われています。

というのも統合失調症にも気分の波はあり、基本的には妄想や興奮を中心とする陽性症状が出る時期、意欲の低下を中心とする陰性症状が出る時期があります。

特に陰性症状の方は抑うつ型の分裂感情障害(統合失調感情障害)と似ているので、すぐに鑑別できるとは限らないのです。

 

分裂感情障害(統合失調感情障害)と統合失調症には違いがあるものの、基本的には見分けにくい病気です。

そのため、最初病院を受診した時点ではどちらなのか鑑別がつかず、長期にわたっての観察が必要なこともあります。

その場合でも薬物療法や心理療法を随時試しながら、症状の回復を促します。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2014/02/15/09/25/chiemsee-266427_640.jpg])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

親の問題点としての「過保護」

  統合失調症を患う方の家族に話を聞くと、「過保護でした」「甘やかしました」と...

分裂感情障害と呼ばれていた「統合失調感情障害」の診断について

統合失調との違いがわかりにくい『統合失調感情障害』の診断についてまとめました。...


統合失調症薬『リスパダール』と抗うつ薬『パキシル』は併用してはいけない?副作用増加のリスク

2007年に厚生労働省が、統合失調症治療薬『リスペリドン(一般名:リスパダール...

統合失調症を発症させやすい家族

 統合失調症を発症させやすい場として「高度感情表出家族」というものがあると言われ...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る