カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 統合失調症 >
  4. その他 >
  5. 日々の生活が大変…分裂感情障害(統合失調感情障害)では障害者年金はもらえますか?

メンタル

日々の生活が大変…分裂感情障害(統合失調感情障害)では障害者年金はもらえますか?

 

分裂感情障害(統合失調感情障害)は統合失調症のような妄想や興奮に加えて、うつ病もしくは躁うつ病のような気分障害を伴う病気です。

絶えず気味の悪い妄想に悩まされ続ける人もいますし、ずっと抑うつ的な気分から解放されないまま妄想と闘っている人もいます。

 

●障害年金2級の可能性はあります

分裂感情障害(統合失調感情障害)で生活もままならないという時は、行政が準備したセーフティネットワークである、障害年金をもらえる可能性があります。

分裂感情障害(統合失調感情障害)では実際に障害年金を受給できた例もあるので、生活が厳しいときには医師に相談してみても良いでしょう。

軽度で、社会生活がどうにか送れている場合には、障害年金の受給は難しいです。

 

●障害年金の額は年金の種類によって変わる

年金制度では国民年金や厚生年金があり、分裂感情障害(統合失調感情障害)の障害年金でもらえる金額も、年金の種類によって変わります。

分裂感情障害(統合失調感情障害)で障害年金2級と考えると、大体国民年金で月額7-8万円、厚生年金で月額10万円程度と予測されます。

ただし、今までに年金の未払いが多いなどの事情があれば、障害年金そのものの審査に通らない可能性があるので注意が必要です。

 

●診断書はしっかりと作成してもらう

分裂感情障害(統合失調感情障害)で障害年金制度を利用したいと思うなら、ポイントとなるのは診断書です。

診断書は審査の際に重要視されるものですので、自分のありのままの状態をしっかりと診断書に書いてもらってください。

特に日常生活において何ができないか、社会生活を送る上でどんな不利益があるかを医師に伝えましょう。

 

分裂感情障害(統合失調感情障害)で障害年金を受給したいと考えたが手続きが面倒、と感じる方もいるようです。

社労士による手続き代行サービスなどもあるので、利用を考えてみましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/11/05-352409.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

統合調症になりやすい子どもとは?

  統合失調症になりやすい子どもとは?   統合失調症を発症させやすい...

統合失調症を発症させやすい家族

 統合失調症を発症させやすい場として「高度感情表出家族」というものがあると言われ...


統合失調症にかかった人は病気になりにくい?

  統合失調症を患うとさらに重い疾患になりにくいというのは良く言われることです...

統合失調症薬『リスパダール』と抗うつ薬『パキシル』は併用してはいけない?副作用増加のリスク

2007年に厚生労働省が、統合失調症治療薬『リスペリドン(一般名:リスパダール...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る