カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 気圧 >
  4. 現代人は夏バテしやすい?!夏バテ対策は汗にあり?!

頭痛

現代人は夏バテしやすい?!夏バテ対策は汗にあり?!

 

夏の暑さの影響は、みんな同じはずなのに・・・夏バテになりやすい人と、夏バテ知らずの元気な人がいますよね。夏バテのキーワードはズバリ「汗」にあったのです。

 

(現代人の夏バテ事情)

夏バテは、暑さ強い日差しなどが原因での環境ストレスと、外気の暑さと室内のエアコン温度差で体が適切に反応できなくなって起こる自律神経の乱れが原因で起こると言われています。実は、現代人にはさらに夏バテしやすい要素があり、それが、汗腺の減少傾向であると言われています。

汗腺の減少ってどういう事?!分かりやすく言うと、人は暑くなるとを出し、その汗が蒸発するときに奪う事で、体温の調整をしています。

この体温調整のカギを握っているのが汗腺と言われるもので、体の表面に約300400万個あるのですが、そのうち、汗をかいて体温調整を行っている汗腺半分くらいで、残りの半分は活動していないのが一般的です。この汗腺は必要なくなれば退化していくため、幼児期から冷暖房の効いた室内で、汗をかかない生活を送っていれば、汗腺の数も減少してしまうという訳です。きちんと体温調整の出来る汗腺が減少することで、暑くてもうまく汗がかけない、体温調整がうまくいかない、冷房の効いた部屋で過ごす時間が多くなることで更に汗腺の数が減少していき、年々、暑さに弱くなって夏バテをしやすくなるという悪循環に陥ってしまいます。

 

 

現代人は汗をかくことを嫌い、汗臭い、汗染みを気にし過ぎる傾向が強くなってきています。その為、なるべく汗をかかないように過ごそうとしますが、逆に汗をかかない事で体内に溜まった熱が放出されずにどんどん蓄積されることで、体温調整が上手くできずに夏バテになってしまっているようです。夏はしっかり汗をかく!これが夏バテ知らずの体を作る秘訣かもしれません。

 

 写真://www.ashinari.com/2013/09/27-382568.php?category=10

著者: hanapoohさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

気圧に関する記事

何で梅雨時期には頭痛が起きやすいの?予防とその対策

ジメジメとして体調を崩しがちな梅雨時期…。『何となく梅雨時期は頭が重苦しい』...

梅雨の季節*臭いが原因の頭痛の方に!臭い対策まとめ

  気温と湿度が高くなり、不快指数が増す梅雨の季節。気温と湿度のせいで雑菌...

カラダノートひろば

気圧の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る