カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 人格障害 >
  4. 妄想性障害であらわれる妄想への正しい対処法!妄想性障害が疑われる方を病院に連れて行く方法。治療経過はどのように行われるの?

メンタル

妄想性障害であらわれる妄想への正しい対処法!妄想性障害が疑われる方を病院に連れて行く方法。治療経過はどのように行われるの?

 

妄想性障害とは現実的でない考えに1か月以上固執している状態で、妄想の種類は統合失調症よりも軽いことが多いです。

例えば、統合失調症で言えば『鳥類の長が医師に成りすまして変な薬を自分に渡す』といった妄想なのが、妄想性障害では『医師が闇の組織の人間で、変な薬を自分に渡す』といったように、少しだけ現実味があるケースも少なくはありません。

 

●論理は重要ではない

妄想性障害の方にとっての論理は、私たちの考える論理とは大きく異なっています。

どのような論理でその妄想にたどり着いたのか、妄想を論破することは妄想の対応としては正しくありません。

そもそも論理の背景に洗脳や操作があると受け取り、ますます妄想性障害がひどくなる可能性があります。

 

●肯定も否定もしない

妄想性障害の方が身近にいて、妄想にどう対応したらよいかわからない場合は、肯定も否定もしないのがベストです。

心療内科や精神科に関する著書も多い『ゆうメンタルクリニック』では、妄想への対処法として『話題をそらす』ことを紹介しています。(参考:ゆうメンタルクリニック)

話題をそらすことによって、妄想からいったん意識もそらされ、普通の会話に戻れる場合も多いです。

 

●治療は必須

上記のゆうメンタルクリニックの解説でも、治療の必要性は説明されています。

妄想性障害で起きる妄想を家族や友人だけで治そうと思っても無理ですので、脳内の物質に働きかけるタイプの治療薬は必要です。

また、専門のカウンセリングなどを受けることも、妄想性障害の治療の一助となります。

 

妄想性障害の妄想に付き合う必要はありませんが、妄想は本人にとっては事実ということは理解してください。

どんな突拍子もないことでも、それが本人の感覚の中には存在するのです。

 

 

恐ろしい行動に発展することも!妄想性障害の恋愛妄想とは

妄想性障害とは1か月以上にわたって、現実的には考えられないような妄想に行動や言動を支配されている状態です。周囲から見ると信じられないほど非現実的な話も、患者の頭の中では現実以上のリアリティを持っているのです。

 

●恋愛妄想とは

妄想性障害の妄想の中に、恋愛妄想という症状があります。これは恋愛に関する妄想のことですが、多いのは『自分は愛されている』という妄想です。

 

インターネットの相談サイトなどを見てみると、恋愛妄想を持つのはどちらかといえば女性が多いようです。もちろん男性でも恋愛妄想を抱かないわけではないので、十分な注意と観察が必要です。

 

●恋愛妄想からストーカーへ

妄想性障害及び統合失調症などの妄想を伴う精神障害でみられる恋愛妄想は、事件に発展することもあります。代表的なものがストーカーで、中にはストーカー行為の末に相手を殺してしまう例まであるのです。

 

妄想のせいで人の命を奪うような事態にならないためにも、早めに恋愛妄想の兆候をキャッチして、周囲が病院への受診を勧める必要があります。

 

●恋愛妄想の特徴

恋愛妄想の特徴は、『自分は愛されている』という絶対的な思い込みから来ます。ですので、以下のようなことを周囲に言いふらしたりします。

 

・著名な歌手、作家などが自分を愛している

・その証拠に自分にしかわからないメッセージをテレビやラジオ上で送った

・(特定の人に対し)本当は自分のことが好きだが、致し方なく今のパートナーと付き合っているようだ

 

さらに、相手が身近な人の場合は実際にストーカーをすることもありますが、それに対する反応もまた、絶対的な思い込みからの発言です。以下、相手から拒否されたときの反応をまとめます。

 

・好きだから照れてしまって、素直に反応できなかった

・断ることで、愛を確かめられている

・何らかの組織が2人の愛の邪魔をしている

 

恋愛妄想の恐ろしいところは、どのような否定的な行動でも都合よく解釈してしまうところです。対象となった相手が断っても断っても、妄想の世界から抜け切れないうちは『愛されている』という思い込みから逃れることはありません。

 

 

拒否されてもどうにかしたい…妄想性障害が疑われる方を病院に連れて行く方法

妄想は誰にでもありますが、その妄想が非常に偏っていて、日常生活に影響を及ぼす場合は妄想性障害かもしれません。

発症しやすいのは45歳くらいから、成人期中期から後期と呼ばれる時期です。

 

●妄想性障害の人は病院に行きたがらない!?

妄想性障害の人によくあるパターンの1つが、病院に行きたがらないということです。

これは妄想性障害の人の気持ちになってみるとよくわかるので、1つの例を挙げてみます。

ある日、自分が世界の共通の敵として認識され監視されていると感じたとします。

すると、近所の人の『おはようございます。今日は朝早いですね』といった一言には、『お前の行動時間を調べているぞ』というメッセージが込められていると感じます。

家族の『病院へ行こう』は、『お前を研究機関に売りつける』『精神障害者として社会的地位を墜落させてやる』という風に聞こえてくるのです。

そのため、病院を絶対に拒否する妄想性障害や妄想症を伴う病気の方は、少なくありません。

 

●行くのが嫌なら来てもらう

妄想性障害が疑われる方が病院に行くのを嫌がっているが、医師と話し合うことにはまだ抵抗がなさそうと感じるなら、往診してくれる病院を探しましょう。

保健所で相談すると、初診でも往診可能な医師を紹介してくれる可能性もありますが、地域によって差があるのでその点は理解してください。

 

●事前連絡で強制的に連れて行く

社会生活及び家庭生活に関して、妄想の影響があまりに大きすぎる上に医師との話し合いにもまったく応じようとしないなら、強制的に連れて行くしかありません。

病院にいきなり行くと受け入れ態勢が整っていないので、事前に入院施設などのある病院に連絡してください。

大人の男性を連れて行かなければいけない場合は、数人の大人(力のことを考えると、男性が必要です)が事前によく話し合って連れて行く方法を検討した方が良いです。

 

妄想性障害が疑われる人を病院に連れて行くときには、往診か強制的な来院の2種類があります。

強制的に連れて行く方法は最終手段ですが、強制的に連れてこられても治療が進めば家族や周囲が病院に連れてきた意味を理解するようになるのでそれほど大きな心配は要りません。

 

 

妄想性障害の治療経過はどのように行われるの?医師との良好な関係が大切です

人の頭の中は面と向かって話していても正確に測り知ることはできません。

しかし、もしかしたら目の前の人が誇大な妄想を抱き、生活に支障が出ているかもしれません。

 

妄想性障害という疾患

妄想を主症状とする疾患に妄想性障害があります。

この疾患の妄想はしばしば妄想の延長にストーカーや傷害事件と言った他人を巻き込んだトラブルが生じることがありますが、基本的には患者本人が妄想している内容を他者に話さなければ分かりづらいのが特徴です。

 

妄想性障害の経過

妄想性障害から重度な障害が引き起こされるということはまずありませんが、妄想性障害によって生じている妄想にどんどん深く入り込んでしまうことはあります。しかし多くの場合で仕事を続けることはできます。

 

妄想性障害の治療

・医師との良好な関係

治療に置いては医師と良好な関係を持っていることが非常に重要です。そうでなければ医師の指示などに反して行動してしまったり、医師を自分と対立する存在と認識してしまうことがあります。しばしば危険度の高いと診断される患者の場合は入院が必要になることもあります。

そもそもこの疾患の患者さんの多くは人の好意を信じることができず、疑い深いです。さらに攻撃されたり侮辱されたりすることに敏感で、敵意を持ちやすいと言えます。だからこそ良好な関係を築くことが重要なのです。

 

・長期目標をたてよう

長期的な治療目標としては妄想に入り込んだ患者の思考を、建設的で満足感のある方へと向けてあげることですが、こうした変化をもたらすのは非常に困難を伴います。

 

・薬物療法

抗精神病薬などを使用した薬物治療は一般的ではありません。ただ場合によっては処方することもあり、症状を抑える効果を得ることができます。

 

妄想性障害と一言で言っても患者によってその危険性は大きく異なります。ですから治療の前、そして治療中に患者の危険性を判断していくことが大切になります。

 

(Photo by: [http://www.ashinari.com/2012/07/17-365417.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-26掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

人格障害に関する記事

異様なほどに嘘をつく!演技性人格障害の症状。全てに関心が低くなってしまう…"スキゾイド型人格障害"

 大人になるまでに一度も嘘をついていない人というのは多分いません。多かれ少な...


精神病と人格障害って何が違うの?4ステップで行われる性同一性障害の診断

境界性人格障害や自己愛性人格障害などは、本人の性格的問題だけから来ているので...

妄想性障害だと診断される基準は5つ。診断基準をチェックしてみよう!5つの妄想の種類って?

妄想が激しい人も、人に迷惑をかけるのではなればただ変わった考え方を持った人で...

カラダノートひろば

人格障害の関連カテゴリ

人格障害の記事ランキング

人気体験談ランキング

メンタルのひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る