カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 人格障害 >
  4. 恐ろしい行動に発展することも!妄想性障害の恋愛妄想とは

メンタル

恐ろしい行動に発展することも!妄想性障害の恋愛妄想とは

妄想性障害とは1か月以上にわたって、現実的には考えられないような妄想に行動や言動を支配されている状態です。周囲から見ると信じられないほど非現実的な話も、患者の頭の中では現実以上のリアリティを持っているのです。

 

●恋愛妄想とは

妄想性障害の妄想の中に、恋愛妄想という症状があります。これは恋愛に関する妄想のことですが、多いのは『自分は愛されている』という妄想です。

 

インターネットの相談サイトなどを見てみると、恋愛妄想を持つのはどちらかといえば女性が多いようです。もちろん男性でも恋愛妄想を抱かないわけではないので、十分な注意と観察が必要です。

 

●恋愛妄想からストーカーへ

妄想性障害及び統合失調症などの妄想を伴う精神障害でみられる恋愛妄想は、事件に発展することもあります。代表的なものがストーカーで、中にはストーカー行為の末に相手を殺してしまう例まであるのです。

 

妄想のせいで人の命を奪うような事態にならないためにも、早めに恋愛妄想の兆候をキャッチして、周囲が病院への受診を勧める必要があります。

 

●恋愛妄想の特徴

恋愛妄想の特徴は、『自分は愛されている』という絶対的な思い込みから来ます。ですので、以下のようなことを周囲に言いふらしたりします。

 

・著名な歌手、作家などが自分を愛している

・その証拠に自分にしかわからないメッセージをテレビやラジオ上で送った

・(特定の人に対し)本当は自分のことが好きだが、致し方なく今のパートナーと付き合っているようだ

 

さらに、相手が身近な人の場合は実際にストーカーをすることもありますが、それに対する反応もまた、絶対的な思い込みからの発言です。以下、相手から拒否されたときの反応をまとめます。

 

・好きだから照れてしまって、素直に反応できなかった

・断ることで、愛を確かめられている

・何らかの組織が2人の愛の邪魔をしている

 

恋愛妄想の恐ろしいところは、どのような否定的な行動でも都合よく解釈してしまうところです。対象となった相手が断っても断っても、妄想の世界から抜け切れないうちは『愛されている』という思い込みから逃れることはありません。

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

人格障害に関する記事

妄想性障害だと診断される基準は5つ。診断基準をチェックしてみよう

妄想が激しい人も、人に迷惑をかけるのではなればただ変わった考え方を持った人で...

統合失調症でないのに統合失調症の症状の出る人格障害、分裂病質人格障害って?

  鈍感な人と言うのはその人の個性として使われることが多い言葉ですが、その鈍感...


無関心な人格障害…こんなトラブル、こんな長所があります

  人はそれぞれコミュニケーションのとり方や、物事の考え方、行動の仕方などが違...

妻からの言葉の暴力にしっかり対処する方法

  妻からの言葉の暴力を周囲に相談するにはまだ早い、まずは夫婦で解決策を探りたい...

カラダノートひろば

人格障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る