カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. その他 >
  5. 水分は過剰に摂りすぎると下痢になる?!水分の正しい摂り方について

健康診断・健康管理

水分は過剰に摂りすぎると下痢になる?!水分の正しい摂り方について

 

水分の摂り過ぎや冷たいものの飲み過ぎで、下痢になったという経験のある人も少なくありませんよね。なぜ水分の摂り過ぎで下痢になるのでしょうか。

 

 

(水分と下痢の原因)

一言で下痢と言っても、様々な症状があり、その原因も様々ですが、基本的に下痢の症状は腸で吸収できる水分量を超えてしまった場合に起こりやすくなります。

なので、毎日、寝る前にお酒をたくさん飲んで寝るのが習慣の人などは、朝から下痢になる人が多いと言われています。このように短時間で23L以上飲むことで、腸で吸収される水分量が限界を超えて拒絶反応で下痢になってしまうのです。お水をたくさん飲むことは体にも良い事ですが、一度に大量に飲んでしまうと、腸が吸収しないので一気に大量に飲むのではなく、時間を空けて飲むようにしましょう。また、毎日のように下痢で困っているという人は、水分の摂り方を見直して、毎晩お酒を飲んでから寝ている人は、お酒をやめてみましょう。

 

(ミネラルウォーターの飲み過ぎに注意しましょう)

日本で飲まれている水は軟水と言いミネラル成分が少ない水で、この軟水はカルシウムやマグネシウムをあまり含んでいません。ヨーロッパなどの海外は、カルシウムやマグネシウム、ミネラル分を多く含んだ硬水と呼ばれる水です。市販のミネラルウオーターで硬水に多く含まれるマグネシウムは体内に吸収されにくく、大腸で水分の吸収を阻害する性質があるため、たくさん摂取したり、飲みなれていないことが原因で下痢になることもあります。硬水はミネラル分が多い為、アルカリ性に傾いていますが、軟水弱酸性なので、弱酸性に慣れている日本人では、飲むとお腹の調子が悪くなる人もいるので、飲み過ぎにはくれぐれも注意しましょう。

 

水分は一気に過剰に摂取するのではなく、時間をかけて必要な水分を摂取するように気を付けましょう。

 

 写真://www.ashinari.com/2014/03/13-386931.php?category=5

著者: hanapoohさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

内臓アンチエイジングで内臓を若返らせよう☆内臓アンチエイジングと生活習慣の関係

近頃、話題となっているのが「内臓アンチエイジング」と呼ばれる内臓を若返らせるた...

朝食は食べなくても大丈夫?朝食抜きが脳に与える影響!

最近は、ダイエットのため、実は朝食を食べない方が体に良いなどという専門家もい...


高血圧!ポイントを抑えた減塩を心がけて効果的に血圧コントロールをしよう!減塩する理由とその秘訣

  血圧の高い人と低い人ではどちらが多いかと言われたとき、中高年になれば血...

軽度の乳糖不耐症の方へお手軽な下痢対策!

      軽度の乳糖不耐症の方へお手軽な下痢対策!   牛乳を飲むと...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る