カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. むくみケア >
  4. 基礎知識 >
  5. 水分の摂り過ぎが下痢を招く?正しい水分の摂り方について

美容・ダイエット

水分の摂り過ぎが下痢を招く?正しい水分の摂り方について

カラダに良いはずの水ですが、飲み方によっては下痢などの様々な症状を引き起こし、体に悪影響を及ぼしてしまいます。夏になると下痢になる、毎日下痢が続く慢性下痢の人は、水分の摂り過ぎで胃腸が冷えてしまっているのが原因かもしれません。

水分の飲み方を見直してみましょう。

 

こんな水分摂取は危険

夏は、特に熱中症対策や脱水予防にこまめな水分補給が必要だからと、水やスポーツドリンクなどの冷たい物を飲んでいませんか?冷たい物の摂り過ぎが、胃腸を冷やし、下痢を引き起こすばかりでなく、食欲がなくなり夏バテを起こす原因にもなってしまいます。

 

食後に、お茶やコーヒー、ミネラルウオーターなどの水分をがぶ飲みすると、胃腸に入った食べ物を消化、吸収するために分泌されている消化液が水分で薄まってしまって消化不良を引き起こしてしまいます。消化不良によって食べ物が吸収されずに下痢になってしまいます。

 

食後のコーヒーはとても美味しく、日課になっている人も多いと思います。しかし、コーヒーはカフェインが豊富で、神経へ直接作用して自律神経の交感神経が刺激され、胃腸の働きが疎かになってしまう為、食後すぐにコーヒーを飲むのではなく、少し時間を置いてから飲む方が良いようです。

 

正しい水分補給の仕方

・常温の物を飲むようにする。

・冷たいものを飲む場合は、ゴクゴク一気に飲むのではなく、一度口に含んでから飲む。

・食後はカフェインの多いものは避ける。

・糖分を摂り過ぎないようにする。スポーツドリンクやジュースなどにもたくさん含まれているので注意する。

 

下痢をしやすい人は特に、常温が胃腸に一番負担をかけないので、なるべく常温で飲むようにして、一気に多量に飲むのではなく、少しずつ飲んで、効果のある水分補給を心がけましょう。

 

「健康診断・健康管理」で人気の記事はこちら

●食べ過ぎたときの下痢の原因はこれかも!

 

(写真://www.ashinari.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

ふくらはぎの筋ポンプ作用が大きく関係する「静脈還流」とは?ふくらはぎを揉んでむくみ解消!

人間は、血液の流れが滞ってしまうと病気になります。ですから、健康管理で重要にな...

水の飲みすぎは実は危険だった!水毒病の特徴について

人間は日々水分を補給していくことが必要ですが、物事には何でも限度があるように、...


人が摂取し、排出する水の量を知っていますか?これを知らないと、危険な水毒状態になるかも…

  夏は「熱中症予防に水分をこまめに摂りましょう」という言葉をよく聞きます。 こ...

むくみの正体って?

皮下の過剰な水分がむくみの正体!むくみを医学的に定義すると、さまざまな原因によっ...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る