カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 不安・恐怖 >
  4. 閉所恐怖症 >
  5. あえて恐怖を感じる!閉所恐怖症治療の逆説志向療法とは?

メンタル

あえて恐怖を感じる!閉所恐怖症治療の逆説志向療法とは?

 

閉所恐怖症の有名人と言えば歌手のGACKTさん、女優の水野美紀さん、そしてスヌーピーも犬ではありますが閉所恐怖症です。

狭いところが怖い閉所恐怖症を改善するための方法のひとつが、逆説志向療法です。

 

●収容所を生き延びた精神科医が提唱

逆説志向療法を提唱したのは、『夜と霧』でもよく知られるヴィクトール・フランクルです。

彼は第二次世界大戦中にナチスによって強制収容所に収容され、その体験を元に『夜と霧』を書き上げました。

もともと精神病院で精神科医として働いていただけではなく、脳外科医としても評価が高い人物です。

 

●不安を当たり前と感じる

フランクルが提唱した逆説志向療法では、『狭いところで不安なのは当然、しょうがない』という考えを持つことが重要です。

フランクルが実際に行った実験は不眠症患者に対するもので、眠れないことに対して悩んでいる患者にあえて起こしておく(=逆説的な方法)を採用したところ、眠れるようになったとの結果があります。

あがり症にしても閉所恐怖症にしても『恐怖なままでいよう、恐怖で当然』と思っていると、自然と恐怖感が治まってくることがあるというのが、逆説志向療法で結果を出せる秘密です。

閉所恐怖症以外にも高所恐怖症や先端恐怖症など、恐怖症全般の治療に逆説志向療法は用いることが可能です。

あえて恐怖の中に入り込んだ状態、恐怖を認知するという意味で、逆説志向療法は曝露療法的な側面もあります。

 

軽度の閉所恐怖症であれば、逆説志向療法や曝露療法を積極的に試していくことで感知する可能性も高いです。

生活に大きな影響がある場合は、これらの治療法についても専門家の指導を受けながら行った方がよいでしょう。

パニック障害を併発しているときには、精神療法にプラスする形で治療薬の服薬という選択肢もあります。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2010/12/17/11/47/gorge-3777_640.jpg])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

閉所恐怖症に関する記事

閉所恐怖症はどんな症状?どんな場所で起こるの?

  恐怖症の中に閉所恐怖症というものがあります。 これは文字通り、エレベータ...

狭い場所での検査は無理…?閉所恐怖症でも受けられるMRI検査があるんです!

  閉所恐怖症の人が恐れるものには押入れの中、エレベーターなどのほかに、MRI...


突然狭いところが怖くなった…閉所恐怖症の根本原因は何だろう?

  閉所恐怖症とは狭い場所、極端に小さいスペースが怖い症状です。エレベーターや...

ヘルメットや人混み、海中など…こんな場所でも起こります!閉所恐怖症の具体例

  閉所恐怖症は、閉塞感を感じるさまざまな状況が恐怖の対象になります。一般的によ...

カラダノートひろば

閉所恐怖症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る