カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 不安・恐怖 >
  4. 高所恐怖症 >
  5. 急な出張や旅行でも大丈夫!高所恐怖症の人ならではの飛行機対策

メンタル

急な出張や旅行でも大丈夫!高所恐怖症の人ならではの飛行機対策

 

高所恐怖症の方が避けて通れない状況のひとつに『飛行機に乗らなくてはならない』というものがあります。

人によっては出張などでどうしても飛行機に乗らなければならないこともありますし、実家に帰るためには飛行機に乗らざるを得ない方もいます。

高所恐怖症をかかえていても飛行機に乗れるようになるために、ちょっとした工夫を紹介します。

 

●窓側は絶対に選ばない

飛行機を予約する時点で気をつけたいことは、窓側を絶対に選ばないことです。

窓の外さえ見なければ飛行機の高さというのは案外現実感がなく、高いところにいるんだか何だかわからないうちに、フライトが終わるケースが多いです。

 

●離陸までの準備

離陸・着陸の瞬間は、高所恐怖症の方にとっては最も恐ろしい瞬間と言われています。

特に離陸では『浮いた』という認識があるので、『高い=怖い』という図式がすぐに作られて恐怖感を味わうことも多いのです。

離陸の雰囲気から恐怖を感じないために出来ることには、以下のようなものがあります。

・アイマスクで寝たふりをして感じなかったことにする

・操縦士気分で離陸を無理やり楽しむ

・怖いものは怖い、と離陸の瞬間だけ我慢

 

●機内での過ごし方

高所恐怖症の方にとっては着陸して無事に大地を踏むまではいつ恐怖が来るか、と思うような体験続きです。

そこで機内での過ごし方では、出来るだけリラックスできる環境を作ることが大切です。

お気に入りのおやつを持っていく、本を読む、音楽を聴く、周囲の人が安心して乗っている様子を観察して自分も落ち着くなどの方法も有効と言えるでしょう。

また、現在どこを飛んでいるかの航路図などは『飛んでいる=高い』という恐怖心をあおるので、見ない方がよいです。

 

高所恐怖症で飛行機に乗らなければいけないときは、乗る前は緊張してもいざ乗ってみれば大丈夫と思い込むことが大事です。

怖いのはどうしようもありませんが、何度か乗るうちに慣れてくる方も多いです。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2014/04/05/11/40/airplane-316716_640.jpg])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

高所恐怖症に関する記事

高所恐怖症を治すための映像治療"バーチャル療法"とは?バーチャル療法で高所を疑似体験

  高所恐怖症の治療で最近注目されているのがバーチャル療法という、映像を使った...

ついに発見された!高所恐怖症に効果のある薬は『コルチゾールの入ったカプセル』

恐怖症の治療は曝露反応妨害療法が基本で、恐怖と思うものを体験します。その繰り返...


恐怖は治まる!高所恐怖症の治療の考え方の基本

  高所恐怖症に悩んでいる方を見たことがある、身近な知り合いが高所恐怖症という...

あなたは高所恐怖症?具体的に恐怖が生じる状況ってどんなもの?

  自分は高所恐怖症だと思っている人は意外に多いようです。恐怖症の中でも有名な...

カラダノートひろば

高所恐怖症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る