カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 潔癖症 >
  4. 知っておこう 不潔恐怖と付き合うために大事な3つのこと

メンタル

知っておこう 不潔恐怖と付き合うために大事な3つのこと

 

不潔恐怖は潔癖症とも呼ばれており、不潔だと本人が思うものを過度に恐れる状態を指しています。

不潔なものを避けるための特定の儀式や、自分でも不潔ではないとわかっているのに手洗いを止められないとなると、不潔恐怖ではなく強迫性障害の可能性が高いです。

 

1.不潔恐怖と付き合うために-自分を知る-

不潔恐怖と付き合うための方法の1つが自分を知ることです。一見すると不潔恐怖の行動とは関係ないように見えますが、実はとても重要なことです。

不潔恐怖の方に多いのは完璧主義で、あいまいなことを認められないがゆえに小さな埃や汚れも気になるケースが多いです。

自分はどんな人間で、どんな考え方をしているのか観察することをスタートしてみてください。

そして自分のクセを知ったうえで考え方から変えていくと、不潔恐怖が治ることも少なくはありません。

 

2.不潔恐怖と付き合うために-不潔なものに近づく-

一般的な観点から見た不潔・清潔は実はわかっている、という方も多いのではないでしょうか。

不潔なものに近づくとは言っても、何も排泄物を触ったり泥水に手を入れたりするわけではありません。

自分が今まで気になっていた、だが多くの人は気にしていないように見える電車の手すりを触ること、友達と1つの鍋料理を食べることなどにあえて挑戦してみます。

恐怖症の治療に使われる曝露療法というもので、恐怖の対象に触れることで恐怖の治まりを感じる治療法でもあります。

 

3.不潔恐怖と付き合うために-別に困らないと考える-

不潔・清潔の基準は、明らかに多くの人が納得できるものもあればできないものもあります。

例えば汗臭さや服のちょっとしたほつれなどは、人によって不潔だな・普通だな、と感じるレベルが違ったりもします。

ちょっと細かいことが気になるだけで、不潔な状態を避けても日常生活に与える影響が少ないなら、特に何もしなくてもOKです。

 

不潔恐怖と付き合うためには、曝露療法で恐怖症を治す、自分を知って内面の改革を図るなどの方法があります。

ただし、日常生活でそれほど困っていなければ、抗菌グッズや除菌グッズを持って不潔だと思うものに対処していけばよいでしょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/01/17-355993.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

潔癖症に関する記事

心当たりはない?潔癖症の自己診断!具体的な行動のチェックリスト

  多少の差はあれど、だれもが不潔・汚いものを不快に感じます。しかし潔癖症の人...

潔癖症の治療費用ってどれくらい?病院にかかると月に●円、カウンセリングは1回○円…

潔癖症を本格的に治療してみたいけれど、費用のことが気になっていけない、という方...


育ち方にも関係している?潔癖症の主な原因 潔癖症は幼少期は厳しくしつけられたタイプが多い?

どこにでも除菌ペーパーを持って行かないと気が済まない、電車のつり革が苦手なあな...

汚れを怖い、恐ろしいと感じてしまう?!潔癖症の「条件付け」とは?

  極度に汚れや不潔を嫌い、日常生活に支障をきたしてしまう潔癖症。その原因はい...

カラダノートひろば

潔癖症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る