カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. むくみケア >
  4. 基礎知識 >
  5. 水分の摂り過ぎは水毒病の原因になる?!~間違った美容・健康法~

美容・ダイエット

水分の摂り過ぎは水毒病の原因になる?!~間違った美容・健康法~

 

健康や美容のためには水分摂取が良いと言われており、水分は積極的に摂るように勧められて意識的に飲んでいる人も少なくありませんが、東洋医学では水分も摂りすぎると水毒病を引き起こしてしまうと言われています。この水毒病とは一体どんな病気でしょうか。

 

(水と体の関係)

最近では、水を摂取することで美容・健康に良いという事で、ペットボトルや水筒に水を入れて持ち歩いている女性が増えてきています。雑貨屋さんやコーヒーショップでもお洒落なボトルを売っているので、マイボトルが当たり前になってきています。

よく言われるのが、12Lの水を飲むと血液がサラサラになるとか、便秘解消に良いと言われ、積極的な水分摂取が推奨されるようになりました。

 

(水毒病の原因)

水分の摂り過ぎで、余分な水分がうまく排出されずに体内に余分な水分がたまることで、様々な症状が起こる水毒という病気があります。健康に良いからと言って、水を飲み過ぎるのは逆に体に害が出る場合があるので、摂り過ぎには注意しましょう。

 

(水毒病の特徴)

・冷たい水が体を冷やすことによって、下半身太りや顔のむくみ、夕方の足のむくみなどが出るなど、水毒の女性は下あごの肉がたるみやすく二重あごになったり、全身のむくみやたるみが出てきます。

・冷たい水の飲み過ぎで、胃がポチャポチャと水の音がする、余分な水分が体を冷やすことで下腹部が冷たくなり、下腹部がポッコリ出るなど、水太りをする。

 

(水毒症の解消方法)

水毒を解消するには、体内に溜まった水による冷えが原因で代謝が悪くなり排せつ機能が悪くなることが原因とされています。これらを改善するためには、体を冷やす食べ物や飲み物を控え、体を温める食べ物を積極的に摂るようにしましょう。

 

生姜や、紅茶、発酵食品は体を温める効果があり、体を温める漢方薬もあるので、水毒が気になる人は、積極的に摂取すると良いでしょう。

 

写真: //www.ashinari.com/2014/04/24-388244.php?category=5

著者: hanapoohさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する
おすすめ記事

むくみや二日酔いにも!ダイエットだけではない「酵素の魅力」

  1. 美容・ダイエット
  2. むくみケア
  3. 基礎知識

  最近、「酵素」という言葉をよく耳にする方は多いのではないでしょうか。酵素は、健康や美容に効果が...

基礎知識に関する記事

その頭痛、水毒が原因かも?!水毒による頭痛を改善させる方法とは

頭痛の多くは、生活習慣やストレス、体質など様々な原因で起こります。頭痛の治療...

むくみや二日酔いにも!ダイエットだけではない「酵素の魅力」

  最近、「酵素」という言葉をよく耳にする方は多いのではないでしょうか。酵素は、...


夏の肌荒れや体重増加はむくみのせいかも?夏場のむくみの解消法!

暑さが厳しい夏は夏バテになる人も多いと思いますが、その結果肌荒れや太ったといわ...

勘違いすると危ない?むくみの原因は「水分の摂りすぎ」ではないって知ってた?

誰もが気になるむくみですが、むくみの原因としては水分の過剰な供給があります。こ...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る