カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 先端恐怖症 >
  4. はさみやペンが怖い人は要チェック!先端恐怖症の診断基準を知ろう

メンタル

はさみやペンが怖い人は要チェック!先端恐怖症の診断基準を知ろう

 

はさみやペン先を見ると、どうも気分が落ち着かないという方は先端恐怖の可能性があります。

先端恐怖を始めとした恐怖症の診断基準を見ていきます。

 

●恐怖症の基準

ある物事、出来事に対して恐怖症であるかどうかは次の5つの質問にYesかどうかでわかります。

1.特定のものや状況が非常に怖い

2.恐怖の対象に触れる、恐怖を感じる場所に行くとすぐに不安になる

3.対象への恐怖が一般的でないことを自覚している

4.恐怖対象を避ける、我慢する

5.苦痛の度合いが高い、もしくは生活に支障が出ている

先端恐怖の場合はこれらの基準の『対象』が『先端のとがったもの』となります。

 

●恐怖の回避は効果的ではない

恐怖症になるとどうしても恐怖の対象を避けてしまいがちですが、それは更に症状をひどくする要因にもなりやすいです。

例えば先端恐怖だからといって鉛筆やカッターを使わない生活をしていると、日常生活に影響が出るだけではなく、ふとしたときに鉛筆やカッターを見た時に、今まで以上に緊張してしまうと言われているのです。

 

恐怖の回避は恐怖症を改善するためには効果的ではなく、一時的な対処法としてはよくても完治のための治療にはなりません。

つらいときの一時的な手段として使う、治療に大きな影響がない程度で回避することを意識してください。

治療でよく使われるのは、恐怖の対象となるものにわざと近づく曝露療法ですので、つらいとき10回に1回くらいは、恐怖の対象を避けてもいいかという意識です。

これが2回、3回と増えないように注意が必要です。

 

先端恐怖症で先端のとがったものを見るのが怖いだけではなく、外に出たらとがったものに出会うのではないか不安、短時間ではあるがひどい発作が起きるというときにはパニック障害に移行している可能性があります。

 

恐怖症は不安系の障害やうつ病とのかかわりも深いです。

(Photo by: //www.ashinari.com/2011/08/29-349526.php )

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

先端恐怖症に関する記事

尖ったものがダメな先端恐怖症…先端恐怖症からなりやすい他の精神疾患の関係

  先端恐怖症という恐怖症を聞いたことがある人は比較的多くいると思いますし、疾...

先端恐怖症…どんなものに対してどんな症状が出るの?

  人が恐怖を感じる対象は人によって違いますが、健常者の場合本当にそれが自分の...


先端恐怖症、治療は受けるべき?受けなくてもよい?

  包丁が自分に向けられていたら誰でも恐怖を感じるのが当たり前ですが、指が自分...

こんなものも恐怖の対象に!?先端恐怖症の人が怖い"先端を持つもの"

  先端恐怖の人が感じるとがったものへの恐怖は、『目に入ってくるのではないか』...

カラダノートひろば

先端恐怖症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る