カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. むくみケア >
  4. 基礎知識 >
  5. 冷たい飲み物ばかり飲んでいませんか?夏に気を付けたい水分の摂り過ぎ

美容・ダイエット

冷たい飲み物ばかり飲んでいませんか?夏に気を付けたい水分の摂り過ぎ

 

 

 夏は暑くて、つい冷たい飲み物が欲しくなりますよね。脱水にならないためにも水分は必要ですが、水分の摂り過ぎには注意が必要です。あなたは水分を摂りすぎてしまっていませんか。

 

(脱水症状と水分の過剰摂取)

 体内の水分が不足する事を脱水症状と言いますが、この脱水になるとどんな症状が起きるのでしょうか。

人は、汗をかくことで体内の温度を調整しています。しかし、脱水状態になると体温の調整機能が働かなくなり汗が出なくなるのに体温が上がってしまうという状態になります。体内の水分が不足することで、血液内の水分も不足し、血流が悪くなることで、脳梗塞や心筋梗塞のリスクが高まり、また、夏場の脱水は、熱中症になる危険が非常に高くなってしまいます。

だったら、たくさん水分を摂った方がいいのでは?と思うかもしれませんが、摂り過ぎも内蔵に負担がかかってしまい、逆に体調不良消化不良を起こしてしまうので注意が必要です。主に体内から水分を排出するのは汗と尿ですが、水を過剰に摂取することで、その尿を作る腎臓が限界を超えてしまい、水中毒になってしまいます。この腎臓の利尿速度を超えて水分を摂取することで、低ナトリウム血症になり、軽度の疲労感や頭痛、嘔吐、精神症状を引き起こし、重篤な場合は、痙攣や昏睡、呼吸困難を引き起こします。

また、水分が体内に溜まり、排出されない状態を、漢方医学では水毒と言います。冷え、めまい、頭痛、アトピー、鼻炎むくみなどが代表的な症状です。

 

 

水分だけでなく、何でもそうですが、摂り過ぎは良くないですよね。水分を摂り過ぎで水分を控えるより、飲んだ分だけ、排出できるように運動したり生活習慣を見直すといいかもしれません。

 

 写真://www.ashinari.com/2014/06/12-388751.php?category=3

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

水を飲みすぎると冷えやむくみの原因に

■水をたくさん飲んでも代謝がよくなるわけではない「水をたくさん飲むと、代謝がよく...

冬のむくみ・便秘解消☆甘さ控えめ☆さつまいも入りぜんざい

  あずきのサポニンは利尿効果が高く、体から水分を追い出す効果があり、溶血...


指のむくみの解消法は、マッサージ?!

指むくみは、体験したことのある方も多いのではないでしょうか? とくに、女性の場...

そのむくみの正体は「水毒病」かもしれない!高血圧に進んでしまう前にお風呂で解消しよう!

  「水を2リットル以上飲めばダイエットになる」とよく聞きますが、全ての人がそ...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る