カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 不安・恐怖 >
  4. 疾病恐怖症 >
  5. 病気が怖い疾病恐怖…生活するうえでどんな問題が出てくるの?

メンタル

病気が怖い疾病恐怖…生活するうえでどんな問題が出てくるの?

 

疾病恐怖は一般的な恐怖症とは違って、恐怖の対象が目の前になくても、恐怖を感じます。

病気というのは目に見えるものではありませんし、疾病恐怖の場合は、実際に病気であるケースは少ないです。目に見えない病気に怯えてしまうのが、疾病恐怖の特徴なのです。

 

●疾病恐怖では自分の病気の危険性が怖い

疾病恐怖の人で、現在命を脅かすような病気にかかっているという方はほとんどいません。

命を脅かすような病気なのではないか、といった不安に駆られている状態です。

例えばガンやエイズ、脳梗塞、心臓病などは疾病恐怖の対象となる病気で、日常のちょっとした痛みなどを、これらの病気の兆候として疾病恐怖の方はとらえてしまいます。

なお、検査を受けて健康だとわかっても、しばらくするとまた病気なのではないかと不安になります。

 

●日常生活への影響

疾病恐怖で見られる日常生活への影響を見てみます。

 

・ウィルスを恐れて潔癖になる

疾病恐怖と不潔恐怖(潔癖症)には非常に近いものがあります。感染性の病気の心配をしている場合は、感染をどうにか防ごうと潔癖になってしまうからです。

人によっては外が雑菌だらけだから出られないといったように、重度の潔癖になるケースもあります。 

・検査費用がかかる

金銭的な問題で言えば、何度も何度も検査を受けにいくことで検査費用がかかります。

他の人にとっては軽い風邪だろうと思うような症状も、疾病恐怖の人にとっては大病の可能性があると捉えがちなので、大きな病院で検査してもらおう、となるわけです。

また、検査結果が正常でも不安になりドクターショッピング(何軒もの病院を回る)に走ることもあります。

・うつ病、将来に希望が持てない

検査では見つからなかったが自分はがんやエイズなどの命に係わる病気なんだと思い込んでいると、当然ながら将来に希望が持てません。

いつ死ぬのかと怯えながら暮らすことになるので、うつ病や不安障害になる可能性もあります。

 

疾病恐怖は自分の体に対して心配性なだけと思われがちですが、日常生活への影響も小さくはありません。

潔癖症や不安障害などその他の病気を併発することも多いです。 

(Photo by: //www.ashinari.com/)

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

疾病恐怖症に関する記事

疾病恐怖症と他の精神疾患は関係する?!うつ病などの精神疾患と併発することも

  病院に来る人というのは、程度の差はあれ自分の体に不調を感じている人です。し...

病気の疑いが消えない!疾病恐怖の患者の症状はどんなもの?

  恐怖症のひとつに疾病恐怖というものがあります。 その名前の通り、恐怖の対...


小さな症状は病気の前兆と思い込む?病気への恐怖が止まらない疾病恐怖症

  普通、ちょっとお腹が痛くても「昨日脂っこいものを食べすぎたからかなぁ」とい...

治療が困難?疑いが止まらない…疾病恐怖症の症状とは

ヘビースモーカーでお酒も大量に飲むという人が「自分の好きなことをして自分の体に...

カラダノートひろば

疾病恐怖症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る