カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 不安・恐怖 >
  4. 疾病恐怖症 >
  5. はっきりと原因がわかっていない疾病恐怖症…疾病恐怖のきっかけになりやすい出来事、性格

メンタル

はっきりと原因がわかっていない疾病恐怖症…疾病恐怖のきっかけになりやすい出来事、性格

 

恐怖症の原因ははっきりとはわかっていませんが、もともとの性格特性に加えてストレスや特定の出来事などが関係しているようです。

疾病恐怖を引き起こすきっかけになりやすい出来事、もともとの性格特性を見ていきます。

 

●神経質な人は恐怖症になりやすい

神経質な人は疾病恐怖に限らず、あらゆる恐怖症になりやすいタイプと言えるでしょう。

物事のあり方に敏感で、人の悪意等もダイレクトに受け取ってしまいがちなことから、ストレスが溜まりやすい傾向も持っています。

対人関係がうまく行きにくい、内省的な方も疾病恐怖には注意が必要です。

 

●身近な人の病気エピソードが原因?

疾病恐怖になる出来事として考えられることのひとつが、身近な人の病気エピソードです。

例えば祖父母や両親、兄弟など非常に距離が近い人の闘病生活を見ていると、闘病のつらさや苦しさ、周囲の人間が抱える問題なども見ることになるので恐怖が生まれやすいです。

また、本人は無自覚ですが周囲の人の病気によって疾病利得(病気になることで得られるメリット)を確信し、疾病恐怖になる場合もあります。

 

●環境の変化が疫病恐怖を引き起こす

疾病恐怖を呼び起こす出来事のひとつが環境の変化です。一見疾病とは関係のない引越し、転職、結婚といった出来事でも、不安症が引き起こされる可能性があるのです。

環境の変化は、たとえプラスの変化であっても人間の心にストレスを与えますので、もともとの性格特性にストレスが加わって、恐怖症の発症要因になります。

 

疾病恐怖で、もしも特定のエピソードに関する恐怖心や疾病利得を感じているのであれば心理療法は特に有効です。

トラウマ的になっている部分をカウンセラーなど心理のプロが解き明かし、本人が解決のために前向きに考えることでトラウマから解放されるケースもみられます。 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2010/05/07-036442.php])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

疾病恐怖症に関する記事

病気でないのに病気を疑う…疾病恐怖症って何?

  閉所や暗所、先端や対人など、恐怖症と言われるものの対象は実に様々あります。...

小さな症状は病気の前兆と思い込む?病気への恐怖が止まらない疾病恐怖症

  普通、ちょっとお腹が痛くても「昨日脂っこいものを食べすぎたからかなぁ」とい...


治療が困難?疑いが止まらない…疾病恐怖症の症状とは

ヘビースモーカーでお酒も大量に飲むという人が「自分の好きなことをして自分の体に...

病気が怖い疾病恐怖…生活するうえでどんな問題が出てくるの?

  疾病恐怖は一般的な恐怖症とは違って、恐怖の対象が目の前になくても、恐怖を感じ...

カラダノートひろば

疾病恐怖症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る