カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 居宅介護 >
  4. 家族 >
  5. 注意点 >
  6. こんな人は要注意!日射病になりやすい人や状態は?

介護・認知症

こんな人は要注意!日射病になりやすい人や状態は?

ここ数年、夏になると熱中症で緊急搬送されたなど、ニュースで毎日のように聞くほど認知度の高い熱中症ですが、日射病との違いは何なのでしょうか。また、どのような時に日射病が起こりやすくなるのでしょうか。

 

(日射病と熱中症の違い)

日射病は、暑い日差しの炎天下の中、直射日光頭部に照り付けることが原因で起こりますが、熱中症の場合は、室内外に関係なく、高温多湿の場所で起こります。

日射病の症状は、めまい、吐き気、嘔吐、皮膚は発汗が多く、冷たくなっており、皮膚温度が低下しています。

 

(日射病になりやすい人)

・子供

・体調が悪い、体力が低下している人

・肥満の人

・我慢しやすい人

 

(日射病になりやすい状態)

・前日より、急激に気温が高くなったとき

・アスファルトや草が生えていない砂地で活動するとき

・涼しい場所から急に暑い場所に移動して運動や作業をするとき

・休みで家の中で過ごしていて、次の日に急に運動や作業をするとき

 

このような時は、日射病になりやすい状況なので気を付けましょう。

 

(子供は日射病になりやすい)

子供は、大人と違って危険という判断がつきにくく、特に外でのスポーツ遊んでいる時など、夢中になってしまい、気が付くと日射病になっているという事があります。TVのニュースなどでよく見る、炎天下の中で車内に置いて行かれた子供が救急車で運ばれるのは、日射病によるものです。日射病の初期症状の症状を「チェック」してみましょう。

 

・口や鼻の中が乾いている

・舌が白くなっている

・皮膚に弾力性がなくカサカサしている

 

こんな症状が出たら、脱水症状のサインなので、日射病になりやすいので注意しましょう。 

 写真://www.ashinari.com/2012/06/25-363954.php?category=372

著者: hanapoohさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

注意点に関する記事

入浴よりも手軽に高齢者を清潔に!清拭をする時の注意点

入浴よりも手軽に高齢者の清潔を保てる清拭ですが、いくつか注意したい点もあります...

介護保険適用できる?できない?適用条件事例を知ろう

  介護保険を利用した福祉用具の購入には、さまざまな条件があります。 条...


高齢者の爪切り コツと注意点

高齢者の皮膚は乾燥しやすく、痒みも伴います。無意識に皮膚をかいている高齢者も...

頑張り過ぎないで!~介護する家族の「燃え尽き症候群」前兆編

  「燃え尽き症候群」という言葉を知っていますか? これは、あることに対...

カラダノートひろば

注意点の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る