カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 依存症 >
  4. その他 >
  5. 心の症状だけじゃない!インターネット依存症による体の症状にはどんなものがある?

メンタル

心の症状だけじゃない!インターネット依存症による体の症状にはどんなものがある?

 

インターネット依存症では心の問題だけではなく、体のトラブルがあらわれることもあります。

インターネット依存で見られる体の症状を紹介します。

 

●睡眠障害はネット依存の代表症状

インターネット依存になると、昼夜を問わずにインターネットをするようになり、パソコンやスマートフォンから出る強い光を浴び続けることにもなります。

これによって脳が覚醒した状態になり、なかなか眠ることが出来ない睡眠障害を引き起こします。

それにプラスして、オンラインゲームなどの世界では基本的にメンテナンス日以外は24時間ゲームできますので、四六時中ゲームをすることで眠らない方もいます。

熟眠できない、夜早く寝ようとは思っていてもスマートフォンやパソコンをいじっているうちに時間が経って昼のパフォーマンスに影響を及ぼすなら、ネット依存の不眠症の可能性ありです。

 

●肩こりや頭痛

肩こりや頭痛はインターネット依存だけではなく、パソコンを使ったオフィス作業に従事している方にも見られます。

1日の中であまりにも多くの時間パソコン、スマートフォンに触れていると筋肉が凝り固まりやすくなり、肩こりや頭痛に悩まされます。

スマートフォンの場合はずっと下を向いて行う方が多いので、首が痛くなるといった症状も出ます。

 

●栄養不足

インターネット依存がひどくなると、だんだん食事の時間もインターネットに当てるようになってきます。

すると必然的に栄養不足になって、免疫力が落ちてくるといった問題も引き起こされるのです。

 

インターネット依存になったときには、睡眠不足からくるだるさ、肩こりや頭痛、スマートフォン依存では手首の痛みなども見られやすいです。

また、禁断症状では指が勝手にタイピングするなどの体の変化もあります。

 

(Photo by: [//pixabay.com/])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

親離れ子離れ不適応とは言うけれど…そもそも正しい親子離れの時期っていつ?

親子の距離感が近く、親離れと子離れが出来ていない状態が親離れ子離れ不適応ですが...

親の依存に応えてしまう子…子どもに悪影響!親離れ子離れ不適応を知っていますか?

心の病気というくくりに入るのではないれども、子どもの頃の人格形成などの影響で、...


子どもと大人同士の関係になろう!"親離れ子離れ不適応"改善のための親離れの方法

  親離れ子離れが出来ずずっと一緒にいるという親子も最近では珍しくありません。親...

美容整形の人気は部位は?いつまでも整形を繰り返す恐怖、整形依存症について

最近、メディアでも話題となっている「美容整形」は、女性が施術を受ける割合が高い...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る