カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 基礎知識 >
  4. 種類 >
  5. 女性に多い胆嚢癌と男性に多い胆管癌!胆道癌の症状と治療法

ガン・悪性腫瘍

女性に多い胆嚢癌と男性に多い胆管癌!胆道癌の症状と治療法

6825866abf6ddc014340326b35addd51_XL.jpg


世界的に見て日本は胆道癌による死亡が多い


肝臓で作られた胆汁が十二指腸まで流れていく経路が胆道です。
胆汁の通り道である胆管と、胆汁を一時蓄える胆嚢に大別されます。

胆管はさらに肝臓に近い方から上部、中部、下部胆管と呼ばれます。
胆管の十二指腸への出口の部分をファーター乳頭部といいます。

胆道にできる胆道癌も、胆嚢癌胆管癌に分類されます。

胆管癌のうち最も多いのは上部胆管癌で、次いで下部、中部の順です。

日本人の胆道癌による死亡率は世界的に高く、年間1万7000人以上が死亡しています。
癌による全死亡者数の約5%を占めて六位に位置し、年々増える傾向にあります。

胆嚢癌女性男性の約二倍多く発症しており、死亡率も男性の約1.2倍になっています。

一方、胆管癌男性に多く、死亡率は女性の約1.7倍といわれています。

胆嚢癌、胆管癌ともに、50歳代以降から増加します。

原因


胆石のある高齢者に多く発症します。

肝臓内の胆管に結石がある場合は約10%、胆嚢に結石がある場合は5~7%に、癌が発生するといわれます。
これは胆石のない人に比べ、10倍以上の高い頻度です。
とくに、高齢でコレステロール結石のある人は要注意です。
胆道癌はまた、腺腫(良性ポリープ)が癌化して発生することもあります。

最近、先天的に膵管と胆管の接続部分に合流異常がある人は、胆道癌が発生しやすいことがわかってきました。
合流異常の原因は不明ですが、合流異常があると膵液が胆管に入り、胆管の粘膜が侵され、癌になりやすいと考えられています。

症状


胆嚢癌

胆嚢癌はある程度進行するまで、ほとんど症状がありません。
胆嚢癌の50~70%が胆石を合併しているため、胆石や胆嚢炎の症状があらわれることもあります。
腹痛、とくにみぞおちから右の肋骨にかけての痛みや、しこり、発熱、体重減少などです。


胆管癌

胆管癌は、癌が胆管をふさいで胆汁の流れをさえぎるために、ほとんどの場合、黄疸(閉塞性黄疸)で病気が見つかります。
白目、手のひら、皮膚、口の中の粘膜も黄色になります。
また、尿はしょうゆのような濃褐色になり、便は胆汁が十二指腸に排出されなくなるので灰白色となります。

閉塞性黄疸は、しばしば発熱や寒気を伴います。
これは、うっ滞した胆汁に細菌が感染するために起こります。
腹痛、食欲不振、発熱などが先にみられることもあります。
閉塞性黄疸が長引くと、細菌が血液中に入って敗血病となり、ときにはショック状態になることもあります。

治療法


完全に治すためには手術が唯一の治療法です。
必要な手術の大きさは癌の進行度、とくに癌の深さやリンパ節転移の有無によります。

腹膜播種があるとき、肝動脈や門脈に癌が高度に浸潤している場合は、切除できません。


著者: ぷりんさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

種類に関する記事

白血病・悪性リンパ腫のケア

  白血病や悪性リンパ腫の患者さんには心身ともにケアが必要です。   ...

骨髄線維症では医療費助成制度が利用できます

  骨髄増殖性疾患のうち、骨髄線維症では医療費助成制度を利用できる場合があ...


遺伝や放射線被爆、ヨードの過剰摂取…甲状腺がんの原因について

  いまだ特定できていない甲状腺がんの原因とは     原因はわかっていないも...

日本人は胃から発症しやすい?悪性リンパ腫の症状や治療について

    ■悪性リンパ腫とは?   悪性リンパ腫は、リンパ系の組織から発生する腫...

カラダノートひろば

種類の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る