カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 心臓病 >
  4. 予防 >
  5. 食生活の改善するだけで、生活習慣病「心臓病」の発症リスクを下げられる!

生活習慣病

食生活の改善するだけで、生活習慣病「心臓病」の発症リスクを下げられる!

 生活習慣病のひとつである、心臓病。

生活習慣病と言われている程ですから、日常生活における様々な習慣を見直すことによって、発症のリスクを減少することが可能な病気です。

 

では今回は生活の中で、生きていくために欠かせない食事の面で、気を付けて欲しいことをいくつかご紹介したいと思います。

 

・ 良質なタンパク質の摂取を心がけましょう

たんぱく質と言うと、牛や豚などの動物性たんぱく質を一番に思い浮かべる方が多いかと思いますが、牛などの動物肉には、たんぱく質の他にも動物性脂質が多く含まれています。

動物性脂質を多く摂取し過ぎると、血中の脂肪が増えてしまい、血管が詰まりやすい状態になってしまいます。

心臓病になる確率が高いと言われた方は特に注意が必要です。

動物性たんぱく質に代わるものでは、大豆などの豆類に含まれるたんぱく質が良いでしょう。 肉料理に変わり、豆腐や納豆などの食品へ積極的に転換すると良いでしょう。

また豆が持つ油分には、コレステロールを低減させる効果もあるのでオススメです。

 

・ イワシ・サバなど、良質な栄養をたくさん含む魚を摂取しましょう。

イワシやサバなどの、よく言われる「光り物系の魚」には、DHAやEPAなどのコレステロール低減に貢献する栄養素が多く含まれています。

魚を献立に考える時は、そのような魚を選ぶようにすると良いでしょう。

 

・ アルコールの摂取は程々に!

酒は百薬の長などと呼ばれていますが、飲み過ぎはかえって心臓に負担を与えてしまいます。

一週間の摂取量などをある程度決めておき、少々楽しむ分には良いでしょう。

 

指摘を受けた方も、そうでない方も、日々の食生活を見直すことによって、心臓病をはじめとした、様々な生活習慣病の発症リスクを減少することが出来ます。

元気な心臓で長生き出来るように、一度食生活を見直されてみてはいかがでしょうか。

 

(Photo by://www.irasutoya.com/2014/03/blog-post_1092.html)

著者: nakameeさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

歯周病を予防して心筋梗塞を防ごう! 歯周病菌と心筋梗塞って関係あるの?

心臓病は心疾患ともいい、全身に血液をめぐらせるポンプの働きをしている心臓が何...

心臓病予防のための正しい睡眠を学ぼう

  健康を司っている存在の一つが睡眠で、睡眠不足や睡眠過多だと何となく具合が悪...


心臓病の治療サポートに!サプリメントの活用

  生活習慣病からくる心臓病を予防するには、太らないことや禁煙が重要です。...

生活習慣病予防や口内炎にも☆レシピ!帆立とブロッコリーのバターソテー

帆立貝は造血のためのミネラルが多く、味覚や胃腸障害にも有効な元気を取り戻す食材で...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

予防の記事ランキング

人気体験談ランキング

生活習慣病のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る