カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 痛風 >
  4. 基礎知識 >
  5. 原因 >
  6. 責任感強い人は要注意!痛風になりやすい性格とは?ストレスと尿酸の意外な関係

生活習慣病

責任感強い人は要注意!痛風になりやすい性格とは?ストレスと尿酸の意外な関係

ストレス

痛風は中高年男性の病気との印象が強いですよね。性格が痛風に関係すると考えたことはありますか?実は少し関係があるかもしれないのです。さて、性格と痛風にはどのような関係があるのでしょうか?

 

 

痛風になりやすい性格

・何事にも積極的である

・活動的

・行動力がある

・指導力がある

・自己主張が強い

・意欲的に物事に取り組む

・周囲に対して攻撃的

・責任感が強い

以上のような性格が痛風になりやすい性格と言われていますが、当てはまるからといって必ず痛風になるとは言えません。医学的に解明はされていませんが、上記のような性格の人はストレスを強く感じやすく、ストレスに耐える力が弱いためではないかとみられています。

 

ストレスと尿酸の関係

痛風の一つの要因として、ストレスがあることはよく知られています。ストレスによって交感神経が優位になり、緊張状態が続くため、エネルギーが余計に消費され、代謝が活発になることで、尿酸が作られやすい環境になるのです。また、ストレスで体調が崩れると尿に尿酸を溶かして排出する能力も低下してしまいます。その結果、尿酸の量が上昇してしまうのです。

 

ストレス発散とストレス軽減を

自分にあったストレス解消法を見つけてストレス発散するようにしましょう。人に勧められた方法ではなく、自分の好みにあった方法がいいでしょう。スポーツなど体を動かす、旅行をする、音楽を聞く事でも、だらだらと過ごすことでもいいかもしれません。

また、少し意識して楽天的に物事を考えることでストレスを軽減できるかもしれません。全くストレスをなくすことは難しいので、軽く心に止めておくといいでしょう。

しかし、お酒の飲み過ぎ、徹夜での麻雀、やけ食い、ドカ食いなど肥満になりやすく、健康を害する方法でのストレス発散はもちろんのことですが避けましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/08/29-368504.php?category=437)

 

著者: amママさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

痛風は遺伝的要因も大きい!?痛風の発症に関係している「ABCG2」遺伝子の変異って?

  20代や30代でも痛風を発症することがあります。 普通、生活習慣病という...

下がらない尿酸値の原因は「健康サプリメント」にあるかも!?どんなサプリに注意するべき?

  サプリメントは当然健康のために飲むものです。しかし、そのサプリメントが尿酸...


痛風は遺伝する?切り離して考えることができない、環境的要因と遺伝的要因の関係

  痛風は生活習慣病に分類されます。生活習慣病というと、その人の生活習慣の蓄積...

「尿酸排泄促進薬」で尿酸値を下げる!~痛風の薬物療法について~

  尿酸値を下げる尿酸降下薬には、尿酸産生抑制薬と尿酸排泄促進薬があります...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る