カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. シミ >
  5. 紫外線には抗酸化作用物質を含む食材で対抗しよう!夏のスキンケア

美容・ダイエット

紫外線には抗酸化作用物質を含む食材で対抗しよう!夏のスキンケア

 

これらの季節、女性は紫外線によって肌にダメージを与えられるのが気になると思います。そんな時に内側から肌を守ってくれる物質は抗酸化作用をもつ物質です。今回は抗酸化作用が肌をどうやって守るのかと、抗酸化作用をもつ物質についてご紹介します。

 

抗酸化作用をもつ物質はどうやって紫外線から肌を守るの?

 

紫外線をあびると肌において活性酸素という体を老化させる物質を作ります。活性酸素にはヒドロキシラジカル、スーパーオキシドアニオン、過酸化水素、一重項酸素の4つの種類があり、どの活性酸素も周りの電子をとって周囲のものを酸化させる力があります。皮膚の細胞において酸化が起こると、シミやしわの原因となってしまいます。しかし、抗酸化作用をもつ物質は、活性酸素に水素原子を渡して周囲を酸化させてしまう作用を打ち消します。このようにして、抗酸化作用物質は肌を守ります。

 

抗酸化作用をもつ物質の種類

 

抗酸化作用をもつ物質としてはビタミンC、ビタミンE、ポリフェノール(カロテン、カテキン、セサミノール、フラボノイド、アントシアニンなどの色素)があげられます。このような物質を含む食材は各種の野菜や果物になります。肌を守るためにも野菜や果物を積極的に摂取してください。

 

 

このように抗酸化作用をもつ物質は、肌のシミやしわを防いでくれます。ダイエットや体の調子を調えることにもつながりますので、野菜や果物を積極的に食べるようにしましょう。

(Photo by //www.ashinari.com/2013/12/24-384706.php)

著者: いおさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

シミに関する記事

青アザが消えない!これってもうシミになってる?シミにさせないための対処法

年齢を重ねると共に、特に女性は体にできたシミが気になってくると思います。 ...

色白さんは注意!特に夏は、大人肌の回復力低下と、紫外線のダブルパンチでシミが残りやすい!

  蚊に刺された跡が、色素沈着してなかなか消えてくれないということが、大人の肌で...


シミの種類とケアの方法

■老人性色素斑【特徴】「シミ」をいわれるものの中で、もっともポピュラーなもの。い...

日焼け止めは効果なし!メガネだけでは足りない!スマホ日焼けにはどんな対策ができる?

「スマホ焼け」ちゃんと気にしていますか? 日焼けによる肌の老化が大きく指摘...

カラダノートひろば

シミの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る