カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 脳・神経 >
  4. もやもや病 >
  5. 子供が急に脱力をして倒れたり、失神したら?もやもや病に注意!

気になる病気・症状

子供が急に脱力をして倒れたり、失神したら?もやもや病に注意!

子ども

学校で急に脱力をして倒れる子ども。自分自身が子どもの時も何かの折に見たことがある人もいるのではないでしょうか。実はそこに、もやもや病が隠れていたのかもしれません。

 

子どものもやもや病の症状

一過性脱力発作

手足が一時的に脱力したりしびれたりなど麻痺の症状が現れますが、数十秒~数分で改善するものです。非常に見落とされやすい、もやもや病の代表的な症状です。

・熱いものを冷ますのにフーフーと息を吹いた

・笛や鍵盤ハーモニカを吹いた

・大きな声で続けて歌った

・息切れするほど激しい運動をした

・激しく泣いた

このような場面で、発作が起こることがあります。体内から二酸化炭素を過剰に排出することで脳の血流が低下して症状が現れるのです。しかし、特に小さな子どもでは、症状を自分自身で表出することが難しいため、知っていても大人が判断するのが難しい場合があります。

 

失神

手足の症状だけでなく、意識がぼーっとしたり、それによって失禁したり、ふらついたり、気分が悪くなったりなどの症状が、一過性脱力発作と同じような状況で起こります。失神は立ち上がった時にくらっとなる起立性低血圧や、排尿し始めで症状が起こる排尿時失神などもあり、判断が難しい症状です。

 

脳出血

子どもで起きることはまれです。

 

診断・治療

MRI&MRA検査を行います。短時間で子どもでも受けることができます。治療では外科手術にてバイパス手術を受けることがあります。適切な治療を受けることで、重篤な後遺症もなく、元気に生活できます。また、バイパス手術を受け、大人になった時に脳出血を起こすことは非常に少ないという報告もあります。判断しにくい症状ではありますが、少しでも疑いがあれば受診をしてみましょう。

 

 (Photo by://www.ashinari.com/2013/10/07-382995.php)

 

著者: amママさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

もやもや病に関する記事

過呼吸後、数分間の脱力症状があれば早期手術が必要~もやもや病

小児型もやもや病の疑いとは? もやもや病(ウィリス動脈輪閉塞症)という病気をご...

虚血型・出血形 もやもや病タイプ別最新治療法とは

もやもや病の症状の出方として、脳梗塞・一過性虚血発作が起こる虚血型と脳出血が...


血管が細くなる?!症状の出方も様々な‘もやもや病’の症状分類

<もやもや病とは> 脳の大きな血管が詰まったり、細くなって血液量が確保でき...

もやもや病で気をつけること~手術後と学校生活~

もやもや病は一過性虚血発作のサインが出た時点で、適切な治療を受けることで今ま...

カラダノートひろば

もやもや病の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る