カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 脳・神経 >
  4. もやもや病 >
  5. 手足が脱力?一過性虚血発作を起こすもやもや病の検査・診断って?

気になる病気・症状

手足が脱力?一過性虚血発作を起こすもやもや病の検査・診断って?

ベットサイド

一時的に手足が脱力したり、言葉が出にくくなったり。数分で治るんだけど、なんだかおかしい。

もやもや病が原因の一過性虚血発作かもしれません。病院に行って検査を受けましょう。

 

もやもや病の検査

カテーテル検査(脳血管撮影)

そけい部や手首、足首の動脈からカテーテルという細い管を入れて、先を首の動脈まで通します。そこから造影剤を入れて脳の血管がどのようになっているかみます。動脈に針を指すので、多少の負担はあります。

 

MRA検査

MRIの撮り方を少し変えたもので、体に傷をつけることなく検査ができます。ガンガン、ピー、キュイキュイなど大きな機械音がする狭いところに動かずに入っていなければいけないので、短時間ではありますが、閉所恐怖症の人や子どもなどは鎮静剤を使って寝てもらうこともあります。強い磁気を使うため、ペースメーカーを装着している人はとれない場合があります。

 

SPECT(スペクト:シングルフォト・エミッションCT)、PET(ペット)

脳の血流が足りているかどうかを確認するためにとられます。脳血流が足りているところと足りていないところが、サーモグラフィーのように色分けされて表示されます。体内に少量の放射線を出す物質を注射してから撮影することになります。

 

もやもや病の診断

もやもや病は特定疾患です。特定疾患では病型によって6つに分けられます。

・出血型:脳出血で発症

・てんかん型:てんかん発作で発症

・梗塞型:突然脳梗塞で発症

・一過性脱力発作型:子どもに多い。過呼吸で脱力発作が起こる。

・無症状型:無症状で、脳ドックなどでたまたま発見された方。

・その他

 

一過性虚血発作は脳梗塞が起こるサインです。何もしなくてもすぐに治ったからと油断しないでください。次に起こるときは発作ではなく、脳梗塞や脳出血かもしれません。

 

 

 (Photo by://www.ashinari.com/2008/09/16-008398.php)

 

著者: amママさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

もやもや病に関する記事

過呼吸後、数分間の脱力症状があれば早期手術が必要~もやもや病

小児型もやもや病の疑いとは? もやもや病(ウィリス動脈輪閉塞症)という病気をご...

どう違うの?小児型もやもや病と成人型もやもや病の違い

  もやもや病にかかる年齢層には2つのピークがあります。 まず最初のピークは...


もやもや病「再発」のキケン…手術後も再発する病気なの?再発防ぐ方法はないの?

歌手の徳永英明さんは、2001年にもやもや病を発症しています。 その徳永英明さ...

血管が細くなる?!症状の出方も様々な‘もやもや病’の症状分類

<もやもや病とは> 脳の大きな血管が詰まったり、細くなって血液量が確保でき...

カラダノートひろば

もやもや病の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る