カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 目・まぶた >
  4. 遠くのものが見えない?知っておきたい近視、遠視、乱視のこと

気になる病気・症状

遠くのものが見えない?知っておきたい近視、遠視、乱視のこと

 

黒い影が浮かんで見える?網膜剥離を早期発見するために初期症状を知ろう!

網膜剥離は、昔は発症すると治らない病気とされていましたが、現在はレーザーを利用した光凝固術や網膜の手術によって治療できます。さらに、早期のうちに治療を行えば、光凝固術によって入院もせずに治療できてしまいます。このため、網膜剥離の治療を行うにあたって早期発見はとても重要になってきます。今回は網膜剥離を早期発見するために、網膜剥離の初期症状についてご紹介します。

 

◆網膜剥離の初期症状

網膜剥離の自覚症状においての初期症状としては、飛蚊症や光視症があります。

飛蚊症とは明るい場所で空を見上げるときなどに目の前に黒い影が浮かんで見える、その黒い点が視線を変えるにつれ動き回るなどの症状が現れます。この黒い点は眼球の硝子体の濁りです。他の病気が原因の場合もありますが、網膜剥離が起こる前触れとしても起きます。

 

光視症とは光が当たっていないにも関わらず、視界に閃光が走ったように見える症状が現れます。光視症は硝子体が徐々に収縮して網膜から離れるという現象が起こります。この状態で目を動かすとまだ繋がっている網膜が引っ張られ、視神経が刺激を受け、光ったように見えてしいます。

 

◆自覚症状が出る前に網膜剥離を発見しよう

上記のような自覚症状を感じる前に網膜剥離を発見するために、1年に1度ほど眼底検査を受けるようにしてください。面倒かもしれませんが、発見が遅くなり治療に時間がかかる、もしくは治らないことを避けるためには行ったほうがよいでしょう。

 

以上が網膜剥離を早期発見するための方法です。病気が進行すればするほど治りにくくなる病気なので、早めに見つけられるようにしてください。

 

目が悪くなりすぎて失明することってあるの?失明に至る場合の原因とは?

目が悪いと生活が不便になることも多いです。視力検査では0.8以下だと近視とされています。その他に老眼、乱視などの問題も目の検査でわかることが多いです。

 

目が悪いと失明する?

目が悪いとものの見え方がはっきりとしません。裸眼では人の顔がなかなか区別できないという方も多いですし、階段などの境目がわからない方もいます。年々目が悪くなっていると『こんなにぼんやりと見えるようになったら失明するかもしれない』と思う方もいるようです。実は目が悪くて失明するということはありません。視力がどれだけ下がっても失明の心配はないのでその点は安心しておいてください。

 

どんなときに失明するの?

目が悪いだけではなくほかの病気を伴っていると失明する可能性があります。例えば網膜剥離を起こしていたり白内障を起こしている場合、糖尿病の合併症である糖尿病性網膜症を発症している場合などは失明の可能性があります。そしてこれらの病気の初期症状に目が悪くなる、視力が悪くなるということも挙げられます。つまり、背後に病気が隠れている状態で視力が悪くなるとやがては失明する可能性もあるということです。

 

背後に病気が隠れているかどうかは目の検査だけでは判断が難しいです。健康診断全体の結果を下に、総合的な判断をしなければなりません。

 

有名人も受けている?近視・遠視・乱視の屈折矯正手術、レーシックとは

近視・遠視・乱視といった屈折異常の矯正は、眼鏡やコンタクトレンズが一般的ですが、根本的な治療として屈折矯正手術があります。

屈折矯正手術で主流のレーシックの手術の流れはどんなものでしょうか?

 

レーシックってどんな手術?

角膜表面にレーザーを照射し、角膜表面のカーブを変える手術です。

手術自体は20分程度で、日帰りでできます。

術後は角膜の傷も目立たず、視力の回復が早いです。

 

手術が受けられない人

・強い近視や乱視がある

・結膜炎や角膜炎など外眼部の炎症がある

・円錐角膜

・白内障

・ぶどう膜炎や強膜炎が原因で眼の中が腫れている

・糖尿病、アトピーなど傷の治癒に影響を与える疾患にかかっている

・妊娠中または授乳中。

 

手術を受けられない可能性がある人

・抗精神薬を服用している

・膠原病

・ドライアイ

・角膜ヘルペスに過去にかかったことがある

・屈折矯正手術を過去に受けたことがある

 

レーシック手術の流れ

1.点眼麻酔をします。

2.マイクロケラトーム(かんなのような器具)で角膜中央を扉のように削り、フラップ(扉のようなもの)を作ってめくります。

3.フラップをめくったところにエキシマレーザーを当てて角膜の底の部分を削り、屈折を調整します。

4.洗浄して、フラップを元に戻します。フラップは術後約2週間で自然にくっつきます。

5.抗生剤を点眼します。

 

屈折異常別の角膜の削り方

・近視は、角膜の中心部を削り、カーブをなだらかにします。

・遠視は、角膜の周辺部を削り、カーブをきつめにします。

・乱視は、屈折率の乱れ方にともない角膜を楕円形に削ります。

 

レーシックは病気のない角膜を傷つけて、屈折異常を矯正する手術です。

レーシックの手術の流れなどを把握し、眼科医と相談したうえで手術を受けるのがお勧めです。

 

寝ている間に眼が良くなる!オルソケラトロジー

最近、一部の医療機関で近視や乱視の矯正法として「オルソケラトロジー」が行われています。

オルソケラトロジーってどういうものでしょうか?

 

オルソケラトロジーとは?

オルソケラトロジーは、寝る前に特殊なハードコンタクトレンズをつけることにより、角膜のカーブを調整するものです。

寝ている間にコンタクトレンズで型押しされた角膜は平らになり、裸眼視力が回復すると言われています。

起床時にはコンタクトレンズを外します。

 

オルソケラトロジーの治療ができる人

・ 軽度や中度の近視、子どもの近視に使用できます。

・ アレルギーやドライアイ、眼の疾患がある人は治療ができない場合もあります。

 

オルソケラトロジーのメリット

・ 子どもの近視の進行を防ぎます。

・ レーシックとは違い、5歳~65歳までの幅広い年齢の人が使用できます。

・ 手術の必要が無いので、すぐに治療が始められます。

・ 取り扱いが簡単です。

・ 日常生活は裸眼で過ごせます。

・ 治療期間が長いほど、角膜の形が安定するため視力が安定すると言われています。

・ コンタクトをやめると角膜が元に戻るので、角膜を削るレーシックと比較してリスクが少ないです。

 

オルソケラトロジーのデメリット

・健康保険の適用外です。費用はクリニックによって違いますが、両目で9~20万円前後です。

・ 毎晩寝る前にコンタクトをつけなければいけません。

・ コンタクトレンズケアが毎日必要です。

・ 矯正効果に個人差があります。

・ 角膜は元に戻ろうとする性質があるので、効果が持続するのはその日の日中までと短いです。

・ 不整な角膜、角膜カーブが強すぎる、角膜カーブが弱すぎる時には使用できません。

 

オルソケラトロジーの治療はメリット・デメリットともにあります。

正しい知識を得て、医師と話し合った上で治療を開始することが望ましいです。

 

あれ?最近遠くが見えないという方必見。知っておきたい近視のこと

手元は見えるのに遠くのものがぼんやりしたり、テレビ画面の文字に目を凝らしたりするという方。もしかすると近視かもしれません。今回は、そんな近視について知っておきたい近視のあれこれについてご紹介します。

 

近視ってどんな状態?

見え方のひとつである「近視」は大まかにいうと「遠くのもののピントが合わずにぼやける状態」です。逆に近くのものはクリアに見えます。この近視は目の中のレンズを光が通ったときの、屈折異常が原因で起こります。

 

遠視との違い

遠視は近視と同じ屈折異常で、近視と遠視は真逆のように考えられることが多いですが、それは少し違います。「近くのものは見えて遠くのものが見えにくい」近視に対して、遠視は「近くも遠くもはっきりと見えない」状態です。特に遠視の度数が強くなるほどにこの症状が強くなります。

 

乱視との違い

乱視は黒目の部分が変形していることで、どこにも焦点が合いにくい状態です。乱視の状態は大なり小なり誰でも持っているとされていますが、度数が強くなってくると乱視としての症状が出てきます。

 

目の検査のときに放射状に一定間隔で線がならんでいる対象を見ることがあります。乱視がなければどこも濃さが変わりませんが、乱視があると一定の場所が薄く見えたりします。

 

老眼との違い

近視や遠視は屈折に異常がある状態ですが、老眼は「調節の機能が低下した状態」です。年齢とともに筋肉が衰えていき、見え方を左右する筋肉も低下していくことで近くのものにピントを合わせにくくなります。

 

メガネやコンタクトは必要?

近視になると遠くのものが見えにくくなりますので、生活の中で不便に感じる場面も出てきます。そのためメガネやコンタクトレンズで視力を矯正して見えるようにする人が多いですが、こうしたメガネやコンタクトレンズでの矯正はしなければいけないのでしょうか?

 

矯正することの意味

矯正をしない状態では見えにくい遠くを見るとき、目を凝らすようになります。そうすると、目の周りや肩、首などに力が入るので、目が疲れたり、肩こりがひどくなったりすることがあります。

 

このように、きちんと見えない状態でいることで目やその周りの筋肉を疲れさせてしまうということもあり、矯正をすることが推奨されています。

 

いつからメガネをするべき?

例えば普通自動車運転免許は、視力0.7以上が必要です。また、教室の一番後ろから黒板の文字を見るのにも同じ視力が必要です。0.7くらいならばまだメガネやコンタクトをしなくても大丈夫かもしれませんが、生活環境によっては必要な場面が出てくるでしょう。

 

一方で視力が0.3を下回ってくると、メガネやコンタクトレンズを常用する必要が出てきます。0.3~0.7の視力なら、授業の際や運転のときなどにだけメガネをかけるといった使い方もできます。

 

近視を治す方法

一度近視になってしまったら視力は戻せないのでしょうか?確かに近視がいったん進んでしまうとそこから自力で回復するのは難しいです。しかし、子どもの内の近視などは仮性近視といって、生活環境の改善やその他の方法で治るケースもあります。大人になってから進んでしまった近視を治す方法もありますので、それらをご紹介します。

 

1. 点眼薬で治す

仮性近視の場合、点眼薬での治療方法があります。点眼薬をさすことで目の筋肉の緊張をゆるめて、近視の状態を緩和させてくれます。テレビやゲーム、勉強などでの目の負担からくる近視を進行させないようにする目的で使用できる点眼薬です。

 

2. レーシックで治す

大人になってからの近視も治せるのがレーシック手術です。レーシック手術は角膜にレーザーを当てることで、屈折力を調節して近視を治す手術です。痛みはなく術後も早期に回復ができる方法です。

 

レーシック手術は急速に普及した方法であり、一時期には質の低いクリニックでの危険な症例も取りざたされました。しかし、元々はNASAなども認める視力矯正手段です。経験豊富な病院と医師を選び、術前にしっかりと矯正の度合いなどについて話あえれば安全な手術と言えるでしょう。

 

3. 眼内レンズで治す

目の中に眼内レンズを埋め込む手術です。レーシックができないほど強度の近視でも手術ができ、レーシックよりもより良い機能改善が見込めます。また、度数の変化に応じてレンズを摘出&交換でき、元の状態に戻すこともできます。

 

レンズを目に埋め込むというと大掛かりな手術のように思えますが、手術自体は片目10~15分ほどで終了します。

 

4. オルソケラトロジーを装着

装着して寝るだけで角膜の形を矯正してくれるコンタクトレンズです。コンタクトレンズをつけるのは夜だけで、昼間は裸眼で過ごすことができます。

 

コンタクトをつけるだけなので手術よりも手軽で、目への負担も少なく済みます。ただ強度の近視では適さず、しばらく装着をやめると元の状態にもどります。若いほど効果が出やすく、長い時間効果が続きます。

 

大人だけでなく子供が近視になることも

近視は大人だけでなく、小さいお子様がなることもあります。絶対に治らないわけでもありませんが、やはり元の状態に戻すことは大変なこと。そのため、定期的な検診や、近視にならないよう普段から目に負担をかけすぎないよう心がけることが大切です。

 

(Photo by http://www.ashinari.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-16掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

目・まぶたに関する記事

ドライアイではない?朝の目の乾燥

  目の表面が乾燥すると、様々な不具合が生じます。特にその不具合を朝起きた...

目の腫れを引き起こす病気って何?~流行性角結膜炎、ものもらい、眼瞼炎、涙嚢炎~

  気になる目の症状には様々なものがあります。こちらでは、「目の腫れ」を引...


失明の可能性もある緑内障、セルフチェックで緑内障を未然に防ごう!

もしかして…目が眩しく感じるのは緑内障の前兆?! 充血、眼痛など気になる目...

まぶたや目が腫れる原因は何?

   一般的にはまぶたの腫れを指す「目の腫れ」ですが、まれに眼球自体が腫れ...

カラダノートひろば

目・まぶたの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る