カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 手・足 >
  4. 水虫 >
  5. 水虫は足の指の間にできるだけじゃない!?~水虫のタイプとできる場所~

気になる病気・症状

水虫は足の指の間にできるだけじゃない!?~水虫のタイプとできる場所~

 

水虫と聞くと、足の指の間にできるものを思い浮かべると思います。しかし、水虫は足の指の間にできるだけではなく、さまざまなタイプがあります。今回は水虫のタイプとできる場所について紹介します。

 

水虫のタイプ

 

・趾間型足白癬

これは一般的に多く知られている水虫です。足の指の間が白くふやけて厚くなったり、皮がぽろぽろめくれたりしてむずがゆくなります。

 

・小水疱型足白癬

足の裏などに小さな水ぶくれができてかゆくなります。

 

・角質増殖型足白癬

足の裏が厚くなり、白い粉をふいたようになります。あまり水虫のイメージとは合致しないタイプです。

 

・爪白癬

爪が白く濁ったり黄褐色に変色したりして爪の厚みが増したりします。

 

しかし、上記のような症状が出たとしても水虫でない場合があります。水虫ではないのに市販の水虫用の薬を使ってしまうと、効果が現れないばかりでなく、かえって症状を悪化させてしまいます。また、水虫であっても、かぶれや湿疹、細菌の二次感染などのある人が一部の水虫用市販薬を塗ると、悪化することがあります。水虫の薬を適切に選ぶには顕微鏡検査を行い、原因となる細菌を診断し、そのうえで薬を選ばなければなりません。このため、水虫だから簡単に治るだろうと思い、素人判断で市販薬だけに頼ると、治らないもしくは悪化させてしまうことになるかもしれません。そのため、水虫かもしれないと思ったら一度は皮膚科に行ったほうがよいでしょう。

 

 

以上が水虫のタイプとできる場所です。水虫の原因は細菌であり、適切な治療を行なわないと長引きます。「水虫だけで病院にいくのはちょっと・・・」と思っている方もいらっしゃると思いますが、治療期間を短くするためにも早めに医療機関を受診しましょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2014/04/25-388300.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

水虫に関する記事

入院することもある!水虫によって全身に現れる"恐ろしい症状"

  死の危険性がある病気はガンや脳梗塞などで、まさか水虫で死ぬかも…と考える人は...

これは手荒れじゃない?!手荒れと勘違いしやすい、手の水虫の症状

手に水虫ができたとき、どんな症状が出るか知っているでしょうか。そもそも手に水虫...


早期発見で早期対策を!ザラザラは末期!?水虫の初期症状をチェック

水虫は放っておくと知らないうちに人に移す可能性もあり、早く発見して早く治療した...

それは爪の水虫かも!知らぬ間になっている水虫と爪白癬とは?!

    水虫とは、白癬菌という菌が原因で起こる病気。この白癬菌が、足の皮膚から爪...

カラダノートひろば

水虫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る