カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 脳・神経 >
  4. もやもや病 >
  5. もやもや病で気をつけること~手術後と学校生活~

気になる病気・症状

もやもや病で気をつけること~手術後と学校生活~

学校

もやもや病は一過性虚血発作のサインが出た時点で、適切な治療を受けることで今まで通りの生活を送ることが出来る病気です。手術を受けた患者さんは、手術後に注意点があるのでまとめます。

 

手術直後

点滴、血圧管理などで脳梗塞を十分に予防します

・直接バイパス後は急に血流が改善されるので、周りの血管が順応するまで多少の時間がかかります。それまでの間に軽い麻痺や軽い失語症が起こることがありますが、一時的であり1~2週間で収まります

・子どもは大泣きすると、体の二酸化炭素が減ってしまい、血管が収縮して脳梗塞になりやすいので、鎮静剤を使うことがあります。

 

手術後の生活について

退院後、血流量が十分に改善したことが確認された後は、日常生活でほとんどの活動が可能ですが、気をつけるべき点もいくつかあります。

・サッカーのヘディング、ボクシングなど頭部を強く打つ可能性のあるスポーツは控えましょう。

水分補給をしっかりしましょう。怠ると脱水状態になって血液が固まりやすくなり、脳梗塞になる可能性が高まります。

喫煙は厳禁!血管を収縮させる作用があるので、脳梗塞になりやすくなります。

・飲酒は適量であれば可能です。飲みすぎると脱水状態になりやすいので、十分に水分を取りましょう

・サウナは脱水状態になりやすいので避けます。

医師に指示された定期検査は必ず受けます

 

もやもや病の直接バイパス術、間接バイパス術は血液を流すことが難しくなった血管の代わりに血液量を増やすもので、残念ながら詰まったり、細くなった血管を元に戻したり、進行を食い止めるものではありません。手術自体も医師としっかりと相談し、医師任せにするのではなく患者自身もしっかりと勉強して、手術のリスクを理解したうえで受けることは望まれます。

 (Photo by://www.ashinari.com/2014/03/24-387630.php)

 

著者: amママさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

もやもや病に関する記事

血管が細くなる?!症状の出方も様々な‘もやもや病’の症状分類

<もやもや病とは> 脳の大きな血管が詰まったり、細くなって血液量が確保でき...

もやもや病「再発」のキケン…手術後も再発する病気なの?再発防ぐ方法はないの?

歌手の徳永英明さんは、2001年にもやもや病を発症しています。 その徳永英明さ...


虚血型・出血形 もやもや病タイプ別最新治療法とは

もやもや病の症状の出方として、脳梗塞・一過性虚血発作が起こる虚血型と脳出血が...

手足が脱力?一過性虚血発作を起こすもやもや病の検査・診断って?

一時的に手足が脱力したり、言葉が出にくくなったり。数分で治るんだけど、なんだ...

カラダノートひろば

もやもや病の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る