カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. うつ病 >
  4. 治療方法 >
  5. その他 >
  6. 欧米では当たり前?断眠療法の治療の効果とは?効果が高いのはどんな人?

メンタル

欧米では当たり前?断眠療法の治療の効果とは?効果が高いのはどんな人?

うつ病に対する非薬物療法として欧米では古くから使用されている治療法に断眠療法があります。


・治療の効果


断眠することで様々なホルモンの働きが活発になり、抗うつ作用を持つ物質も多く放出される様になります。


患者さんを一晩眠らせない、あるいは睡眠時間の一部を奪うことで約60%の人に効果が見られますが、この数値は抗うつ薬に対する効果と同程度になります。


さらに、断眠療法と薬物療法を組み合わせる治療法も行われており、組み合わせることで治療効果が増大したり効果が早くみられたりするといった利点が見られています。


この療法では今まで治療が難しかったうつ病に対しても効果が表れているようです。


・使用される患者さん


薬を使用しないため副作用が表れやすい高齢者の患者さんや、薬を使用できない妊婦の患者さんなどによく利用されています。


治療効果が早く表れるので自殺念慮の強い患者さんや急速に症状が進行している患者さんにも使用されます。


治療効果が高い例としては以下のようなものがあります。


・気分に日内変動があり、夕方にかけて気分がよくなる症状


・断眠療法前に活動量の多い患者さん


夜間の最低体温の高い患者さん。


・比較的若い年齢の患者さん


逆に気分に日内変動があって夕方にかけて症状が悪くなる症状を持つ人は症状が悪化することがあると報告されており、治療効果が長くは持続しないことや躁病へと病状が転換されてしまうことなど注意しなければならない点もあります。

 

・(Photo by //www.ashinari.com/2012/09/27-370750.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

あせらず地道に克服しよう

  治療に焦りは禁物。 なかなかすぐに成果が表れなかったり、症状が悪化してし...

うつ病をきちんと治すために…休職中の過ごし方のポイントとは?でも病院はしっかり行こう

うつ病の一番の特効薬は安静にあるので、うつ病になってしまったら休むことが重要で...


まずは読んでみて!不安は「抑える」のではなく「鎮める」もの?

  不安や恐怖の対象を失くしてしまうことは容易ではありません。 また、治療を...

抗うつ剤と同じような効果がある?!うつ病の治療には運動が効果的

   うつ病は誰でもかかる病気です。うつ病の治療といえば薬物治療が主ですが近年...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る