カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 脳・神経 >
  4. 脳出血 >
  5. 頭部外傷以外にも原因が?慢性硬膜下血腫になりやすい人がいるってほんと?

気になる病気・症状

頭部外傷以外にも原因が?慢性硬膜下血腫になりやすい人がいるってほんと?

医療器具

頭のなかの硬膜の下に血液が溜まってそれが脳を圧迫して症状が出る病気、慢性硬膜下血腫。脳の膜の血管の一部が微細な損傷を受けてじわじわと出血した結果おこります。この慢性硬膜下血腫が起こりやすい人がいるため注意が必要です。

 

慢性硬膜下血腫が起こりやすい人

●高齢者

・加齢により脳が萎縮しているため、血液がたまるスペースがある

・脳の萎縮のために架橋静脈という血管が引っ張られていて、少しの刺激で切れやすくなっている

・架橋静脈が引っ張られているため、一旦切れると血が止まりにくい

・血が止まりにくいため、出血量が多くなる傾向がある

・一旦血腫ができてスペースが大きくなると、再発してそこに血液が溜まりやすくなる

 

●アルコール多量摂取している人

・転倒しやすい

・出血しやすい

・ちょっと頭を打ったり、結構強く打っても気にしなかったり、酔っていて忘れてしまったりする

・何度も繰り返すため慢性化する

 

●抗凝固剤、抗血小板薬を服用している

・血液をサラサラにするお薬なので、血が止まりにくい

 

●その他

・透析をしている:血液が止まりにくくなっている

・水頭症に対する短絡術後:脳圧が低下しやすくなっていたり、脳に刺激を与えた後のため

・硬膜に癌が転移している:硬膜が弱くなっていて出血しやすく、止血しにくいため など

 

頭部外傷以外でもなる!?

・アルコールの多飲

・貧血

・脳圧の低下

・感染

・動脈硬化

以上のような要因でも慢性硬膜下血腫は起こりえます。

 

慢性硬膜下血腫になりやすい人、また手術後の人、その他のリスクがある人は、頭部に刺激のかかることの内容に気をつけて生活しましょう。また、安静による筋力の低下を防ぐために、座ったままできる体操などを取り入れることにとよって、足腰が鍛えられて転倒の予防にもつながります。

 

「育児・子供の病気」で人気の記事はこちら

●病院を受診すべき、たんこぶとは?頭を打った後、チェックするべき身体の症状

 

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: amママさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

脳出血に関する記事

くも膜下出血にならない!くも膜下出血のリスクを知って効果的に予防しよう

発症すると3分の1が死亡、3分の1が何らかの後遺症が残ると言われるくも膜下出...

最近ぼけてきた?転んで頭を打ったら要注意!高齢者に多い慢性硬膜下血腫の特徴と治療

  慢性硬膜下血腫とは何でしょうか?なぜ高齢者で注意をしなければならないの...


最悪な事態にならないために…脳卒中の前兆の症状を知って早期発見を目指そう!

    脳卒中は脳内で毛細血管が破裂し、出血がおこる病気です。出血がひどくな...

なぜ起こる?くも膜下出血の原因・好発部位とは

一度発症すると恐ろしい病気という印象が強いくも膜下出血。どのような原因で起こ...

カラダノートひろば

脳出血の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る