カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 脳・神経 >
  4. パーキンソン病 >
  5. 多系統萎縮症で利用できる福祉サービスとは?福祉用具とサービス選びのポイント

気になる病気・症状

多系統萎縮症で利用できる福祉サービスとは?福祉用具とサービス選びのポイント

 歩行器

徐々に進行し、介護する可能性が高い多系統萎縮症。自分らしく生きるために、家族らしく接するためにどのようなサービスを利用できるのか、あらかじめ知っておくことで、その時に焦らずに余裕を持つことができるかもしれません。

 

費用

・費用負担額は1割

・要支援1~要介護5で各サービスごとに上限額が決まっているのでケアマネージャーなどに相談してみましょう。

 

居宅サービス

自宅で生活するために受けることができるサービスです。自宅内で受けるサービスだけでなく、通所でサービスを受けることができます。

訪問で受けるサービス

・訪問介護

・訪問看護

・訪問リハビリ

自宅内にサービススタッフを入れることに抵抗のある方もいるかもしれませんが、掃除だけ頼む、入浴だけ頼むなどの利用の方法もできます。自分にあった人や自分の要望にあったサービスを受けられるように、契約している事業所のケアマネージャーに相談してみましょう。

 

通所で受けるサービス

・デイサービス

・通所リハビリ

・ショートステイ

・老人保健利用の短期入所

自宅で家族が介助するには負担が大きい入浴をサービスとして利用されている方も多くいます。ご本人に日中の活動の場を提供するとともに、家族は自分自身の時間を得ることができます。「自分が行くようなところじゃない」など、若年であるほどデイサービスなどを利用することに抵抗のある方もいます。しかし、現在はデイサービスの事業所ごとに特色があるので、候補を見学してみて合う合わないを検討してみましょう。いざ、サービス利用が必要になった時に自分の希望に合う場所を選ぶ事ができます。

 

介護保険でレンタルできる福祉用具

移動補助

車いす、歩行器、杖(松葉杖、ロフストランド杖、4点杖など多点杖)、移動式(工事が不要)手すり、移動用リフト

寝具

電動ベットなどの特殊寝具、褥瘡予防用具(エアマットなど)、体位変換器

 

介護保険で購入できる福祉用具

・ポータブルトイレなどの腰掛け便座

・特殊尿器

・入浴補助具~浴室椅子、浴槽に渡す板など

・簡易浴槽

 

施設入所サービス

・老人保健施設

・特別養護老人ホーム

・介護保険利用の療法病床(病院)

 

自分の希望にあった生活を送るためにも、情報を蓄えておくことも大切なことです。

 

(Photo by://pixabay.com/ja/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC-%E6%AD%A9%E8%A1%8C%E8%BB%8A-%E9%80%80%E8%81%B7%E5%BE%8C%E3%81%AE%E5%AE%B6-%E3%82%BB%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3-%E3%83%A2%E3%83%93%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3-%E5%B9%B4%E9%BD%A2-141678/)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

パーキンソン病に関する記事

知っておこう!パーキンソン病のヤール重症度分類

パーキンソン病であると診断されて治療を進めていくには、パーキンソン病がどの段階...

抗うつ薬に要注意!パーキンソン病治療薬の飲み合わせ

  手足の震えや認知障害を伴うパーキンソン病の治療ではリハビリ・薬物治療・手術...


脊髄小脳変性症患者が日常で取り入れられる細かい作業のリハビリ どんなものがある? 

脊髄小脳変性症では、その症状によって日常生活で行うような細かな作業が行いにく...

多系統萎縮症と診断されたら…申請と給付手続き

あまり聞き馴染みのない病気。診断されたら、本人も家族も受け入れることにある程...

カラダノートひろば

パーキンソン病の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る