カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 全般 >
  4. 予防・対策 >
  5. カビ >
  6. 梅雨時期のトラブル、カビ!居間と寝室のカビ対策

アレルギー

梅雨時期のトラブル、カビ!居間と寝室のカビ対策

 

梅雨のトラブルのひとつがカビです。カビによってアレルギー症状が出てしまう方もいますし、臭いや汚れも気になる方が多いかもしれません。

ここでは、居間と寝室のカビ対策を紹介します。

 

●換気をまめに

居間にも寝室にも言えることですが、もっとも重要なポイントは換気をまめに行うということです。

換気の代表が窓を開けることで、風が通りやすいのは東西・南北に開けるパターンです。

風が真っ直ぐ通るので、湿気を上手に吹き飛ばしてくれる効果があります。

一人暮らしで窓を長い間開けていられない場合は換気扇を回す、家に帰って最初の20分間窓を開けることを心がけましょう。

 

●窓周りのケア

窓が外の雨と触れ合う境界線であるだけに、ゴム部分にカビが発生するのはよくあるトラブルです。

結露を見つけたらすぐに拭けるように、結露対策グッズや布巾などを窓の傍に置いておくと効果的と言えるでしょう。

また、仕上げには消毒用アルコールをスプレーして、カビや雑菌の繁殖を出来るだけ防いでください。

 

●エアコンの上手な利用法

寝室で湿気が気になる場所は布団です。人間の体と触れ合うのでどうしても雑菌なども溜まりやすく、体温によって湿気がよけいにひどく感じられる場所でもあります。

ふとんを干すときにはエアコンを使うのが効果的です。雨の日が続くときでも干せますし、エアコンによって部屋の湿度も下げられます。

6時間タイマーにすると、家に帰る頃には湿気も少なく、布団も乾燥した状態になるでしょう。

 

エアコンは除湿に役立ちますが、内部は湿気が溜まりやすいと言われています。カビが出来ては意味がないので、エアコン自体の除湿も必須です。

送風運転を適宜使うことによってエアコンの内部を上手に乾かせます。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2008/08/04-005967.php])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

カビに関する記事

マンションの結露・カビ対策!

  冬の寒い環境では、外と中の温度差が大きくなることから結露が生じやすくなりま...

不快な臭いを防ぐ!梅雨時の洗濯物の臭い対策はこれだ!

  梅雨時期のトラブルのひとつが臭いです。特に洗濯物の臭いは、自分が気になるだ...


冬こそ布団のカビに気をつけよう

  梅雨の湿気の多い時期にカビが生えることが多いのも事実です。しかし空気が乾燥...

加湿器によって部屋の中にカビが!カビを発生させないための加湿器の使用法

  冬になると乾燥対策や風邪対策として加湿器を使う家庭は多いと思います。しかし...

カラダノートひろば

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る