カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 全般 >
  4. 予防・対策 >
  5. カビ >
  6. 不快な臭いを防ぐ!梅雨時の洗濯物の臭い対策はこれだ!

アレルギー

不快な臭いを防ぐ!梅雨時の洗濯物の臭い対策はこれだ!

 

梅雨時期のトラブルのひとつが臭いです。特に洗濯物の臭いは、自分が気になるだけではなく、その服を着た時に周囲の人が気になる場合も考えられます。

梅雨時の洗濯物の臭い対策を見てみます。

 

●雑菌繁殖を防ぐスピーディーな洗濯

洗濯をするときには、とにかくスピーディーに行うというのがポイントとなります。

洗ってしばらく放っておいて干すというやり方だと、水分をたっぷり含んだ洗濯物に雑菌が繁殖しやすくなってしまうからです。

洗濯が終わった合図があれば、なるべく早めに干す作業に移りましょう。こうすることで雑菌の余分な繁殖を防げます。

 

●スペースを空けて干す

梅雨は部屋干し中心になるのでスペースが少ない、という悩みはつきものですが、それでも出来るだけ洗濯物同士のスペースは空けるように心がけてください。

小さめの物干しざお等を使って新たにスペースを作るのも効果的な方法です。

スペースを空けることで水分が分散されるので、雑菌が繁殖しにくくなり臭いも気になりません。

 

●洗濯槽の臭い対策

洗濯物はすぐ干しているし、スペースもある程度空けているのになぜか服が臭うという場合は洗濯槽の方が汚れている可能性があります。

水回りですので、梅雨に限らず湿気やカビなどへの対策が必要な場所でもあります。

洗濯槽は、専用のクリーナーを使って汚れを落とすのがベストと言われているので、ホームセンターなどで洗濯槽クリーナーを探してみてください。

 

服の臭いを防ぐには、こまめな洗濯も重要なポイントです。洗濯物を溜めこんでいるうちにランドリーボックスで雑菌が繁殖し、臭いのもとになります。

また、最近では臭いに特化したタイプの洗剤や柔軟剤も販売されています。自分の好きなにおいのものを探してみるのもよいでしょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/12/28-374565.php])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

カビに関する記事

やっておきたいカビ対策!梅雨の時期、帰ってきたときに行うべきこと

梅雨の時期は、ジメジメした高温多湿の期間が1ヶ月以上続きます。そのため、気づく...

あっという間に繁殖するお風呂のカビを防ぎたい…カビの発生を防ぐ3か条

梅雨時は湿度が高くあっという間にカビが発生するもの。とりわけ浴室などもともと湿...


寒暖差による結露の予防が大切!戸建てのカビ対策について

  冬の間は家の中の湿度が高くなりがちです。湿度が高いこと自体は風邪予防や乾燥...

カビアレルギーを予防しよう!カビの発生を抑える工夫とチェックポイント

  カビアレルギーの原因であるカビを発生しにくくさせる簡単な工夫とカビ発生...

カラダノートひろば

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る