カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 騒音性難聴 >
  5. あなたは当てはまる?こんな症状がある人はヘッドホン難聴にすでになっているかもしれない…

気になる病気・症状

あなたは当てはまる?こんな症状がある人はヘッドホン難聴にすでになっているかもしれない…

ヘッドホンで音楽を聴くという人は、最近耳の不調を感じていませんか?耳が聞こえなくなるのは老化だけが原因ではありません。

 

生活習慣や仕事といった要素が、難聴を引き起こすことがあるのを知っているでしょうか。その一つが騒音性難聴と言われる難聴のひとつである、ヘッドホン難聴です。

 

耳に大きな負担がかかるヘッドホンやイヤホン

ヘッドホンやイヤホンで音を聴くというのは、そもそも耳にとっては相当な負担です。普通生活している中の音というのは、音源が耳からとても遠いところにあります。

 

ですがヘッドホンなどでは、耳のすぐ近くで大きな音をずっと聴かされている状態です。この状態は自然な状態ではまずありえないことです。

 

こんな人はヘッドホン難聴かもしれない!

よくヘッドホンやイヤホンをして音楽を聴くという人は、以下のような症状が自分にあてはまらないかチェックしてみてください。

 

☐日に日に音量が小さく感じるようになっている

☐音楽を聴いている最中と、聴いた後に耳鳴りがする

☐耳がつまる感じがする

☐耳の奥の痛みや頭痛を感じることがある

☐会話などで聞きとりづらさを感じるときがある

 

最後の、会話などで聞きとりづらさを感じるような状態は危険です。ヘッドホン難聴においては、最初高音のみが聞きとりづらくなって、会話などには影響がありません。会話が聞きとりにくくなるということは、相当進行してしまっているということなのです。

 

また、最初の症状はヘッドホンで音楽を聴いているときや、聴いた後に出ます。この自覚症状がヘッドホンで音楽を聴いていないときにも起こってくると、難聴が進行しているということになります。

 

自分は若いから難聴なんてなるわけがないと思っていないでしょうか。ヘッドホン難聴に年齢は関係ありません。ヘッドホン難聴は、ヘッドホンやイヤホンで音楽を聴く全ての人に可能性があるということを知っておきましょう。

 (Photo by:pixabay )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

騒音性難聴に関する記事

職場の騒音が原因で騒音性難聴に…労災認定が出来る場合・出来ない場合を知っておこう

  難聴には原因不明のものもありますが、騒音性難聴について言えば原因は『過度な...

ヘッドホン難聴は治療が可能なの?どんな治療をするの?

音楽などを爆音で聞くコンサートホール・映画館・アミューズメント施設・ロックコ...

カラダノートひろば

騒音性難聴の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る