カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. ダニ・ハウスダスト >
  4. すぐに出来るダニ刺され予防法!寝る場所に気をつければダニに刺されない!?

アレルギー

すぐに出来るダニ刺され予防法!寝る場所に気をつければダニに刺されない!?

 

ダニ刺されを予防したいけれど徹底的な大掃除は難しい、という方にお勧めしたいのが寝る場所に気をつけるだけの方法です。

ダニが繁殖しやすいのは布団で、ダニは暗い場所で活動しやすいので寝ているときには注意が必要なのです。

 

●ビニールを敷いて寝る

ダニ刺されをどうしても予防したいが掃除は難しいときには、布団の上にビニールシートを敷いて寝てください。

ダニはビニールシートを通り抜けられないので、人を刺そうと思ったらビニールシートを迂回するしか道がなくなります。

これによって、少しはダニ刺されを防ぐことが可能となります。レジャー用のビニールシートでかまいません。

 

●タオルケットだけでも洗う

布団を丸ごと洗うのは大変でも、せめてタオルケットだけは洗ってください。

これだけでもダニを少なくすることが出来るので、タオルケットの洗濯は頻繁に行うようにしましょう。

洗濯が難しい、時間がない場合は、気温を見ながらではありますが清潔なバスタオルをかけて寝るのもよいでしょう。

 

●ぬいぐるみなどはいったんしまう

女性の場合はベッド周りにぬいぐるみやクッションを置いている方も多いかもしれません。

ですが、ぬいぐるみはダニの繁殖地としてはぴったりなので、急きょダニ対策をするのであれば、ぬいぐるみなどをいったんしまうことをお勧めします。

しっかりダニ対策をする時に、ぬいぐるみを洗濯することも忘れないでください。

 

急きょダニ刺されを予防するなら布団にビニールシートを敷くほか、フローリングでそのまま寝るのも効果的です。

ただし、フローリングはやはり固いですし寝心地はよくなりので、あくまでも最終手段と思ってください。

普段からこまめに掃除するのが適切なダニ対策です。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2010/12/13/10/08/deck-2353_640.jpg])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ダニ・ハウスダストに関する記事

掃除しているはずなのになぜ室内に入ってくるの?ダニが家に入ってくる方法と原因解明

ダニを持って帰ってるつもりはないのに、なぜ家にダニが増えてしまうのでしょうか?...

あなたの家にもいる!?おうちに潜む、ダニの種類とよくいる場所を解説!

  普段生活している居心地のよい我が家…しかし、皆さんの家には、必ずと言っても...


自分だけ刺されるのはなぜ?ダニに刺されやすい人、刺されないための対策とは

  虫にしてもダニにしても刺されやすい人、というのはいるものです。 同じよう...

くつろぐのに快適なソファー…えっ!こんな所にもダニが発生してるの?!

    おうちでくつろぐ唯一の場所ともいえるソファー。ソファーにも、実はダニが...

カラダノートひろば

ダニ・ハウスダストの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る