カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. ダニ・ハウスダスト >
  4. 梅雨になると増えるダニ…なぜダニが増えるの?外でダニに刺される可能性もアリ!

アレルギー

梅雨になると増えるダニ…なぜダニが増えるの?外でダニに刺される可能性もアリ!

 

虫刺されのように赤く、そしてややかゆみを伴うのがダニ刺されの特徴です。

ダニ刺されは梅雨時期からだんだんその被害が増えてくると言われています。

なぜ梅雨時期にダニ刺されが増えるのか見ていきます。

 

●ダニの大好きな環境が揃う梅雨

ダニの好きな環境は暖かく、ジメジメしている場所です。梅雨時期は雨が多いのでどうしても湿気が溜まりやすく、ジメジメしていますね。

そして夏に向かって徐々に気温が高くなってくることから、『暖かい』という条件をも満たします。

特に人間の住む場所の場合は、フケなどダニの栄養分になるものもあるので、ダニが暮らしやすい条件がすべてそろってしまうのです。

これによって、梅雨時期から夏にかけてはダニが発生しやすくなります。

 

●外でダニに刺される可能性も

梅雨時期から夏にかけてダニ刺されが発生しやすいもうひとつの原因は、人々が外に出る機会が多いことと関係しています。

夏のレジャーの中心と言えば海、山、川などがあります。これらはいずれもダニや虫の生息地ですので、ダニ刺されも多くなります。

一部のダニでは感染症によって死亡する可能性がある等の危険もあるので、十分な注意が必要です。

 

梅雨になるとダニが増える一番の理由は、梅雨時期の家屋内がダニにとって住みやすい場所だからという理由です。

外でのダニ刺されは、人がレジャーに出る季節であることも関係しているようです。

ただし、梅雨時期であってもダニが逃げ出すような環境にする方法もあります。食べかすやフケなどダニの食事を徹底的に除去したり、ダニが好む多湿を改善するなどです。

また、ダニを直接殺すためにスチームアイロンをダニの生息地に当てるといった駆除方法もあります。

ダニ刺されは対策次第で防げるものなのです。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2013/10/15/03/41/droplets-195838_640.jpg])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ダニ・ハウスダストに関する記事

子どもの大好きなぬいぐるみ梅雨は特に気をつけて!…ダニの住処になっているかもしれません!

  お子さんがいる家庭では必ずと言っていいほどあるぬいぐるみですが、実は目に見え...

ベッドやマットレスから簡単にダニを退治できる?!3つのダニ退治法

普段使うベッドやマットレスにも沢山のダニが存在します。 しかし、あまりに大きく...


梅雨の時期、こんなことしていませんか?その行動はダニを増やす結果になっているかも!

実は、わざわざダニの住処をこちら側が用意してあげている、ということに気が付いて...

梅雨から夏にかけて要注意のダニ発生場所 布団はダニが多い!屋外なら森林や公園に注意!

  一般的に言われる『虫』に比べて存在に気づきにくいのが、マダニ以外のダニです。...

カラダノートひろば

ダニ・ハウスダストの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る