カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ホームケア >
  4. かゆみ >
  5. キャンプのお供にしたい!虫刺され予防におすすめのアロマスプレー

育児・子供の病気

キャンプのお供にしたい!虫刺され予防におすすめのアロマスプレー

虫刺され予防のスプレーを肌が弱くて使えない、臭いが苦手で使えない時はアロマ利用を考えてみてください。

手作りスプレーなので臭いはある程度調節できますし、皮膚への影響も市販品ほど強くはないと言われています。

 

●虫が嫌いな臭いを使う

虫には好きな臭い、嫌いな臭いがあり、虫が嫌いな臭いを使うことで虫よけアロマスプレーとして使うことが出来ます。

アロマはもともと自然の植物から精製されたものですので人工的な香りがなく、肌が弱い人でも使いやすいというメリットがあります。

 

●虫よけアロマの作り方

材料

・無水エタノール 5ml

・精製水     45ml

・アロマ     10滴

 

虫が嫌いなアロマはシトロネラ、レモンユーカリ、ゼラニウム、レモングラスの4つです。実際にアロマショップなどで臭いを嗅いで好みのものにしましょう。

精製水は薬局などで100円程度で販売されています。

 

・作り方

1.無水エタノールとアロマをスプレー容器に入れて振ります

2.しっかり混ざったのを確認したら精製水を入れてさらに振ります

3.3つの材料が混ざったら完成です

エタノールが苦手な方は精製水とアロマを混ぜるだけでも良いですが、その際は振る回数を多くしないと、アロマと精製水が混ざりにくいので注意してください。

 

虫よけアロマスプレーを使う時にはまずパッチテストをしてみましょう。

出来た内容物をスポイトなどで取って、腕の内側につけます。その後、しばらく時間を置いて肌に異常がないかを確認してみてください。

パッチテストの結果異常がなければ、普段から虫よけのアロマスプレーを是非使ってみてください。

手作りの品ということで日持ちはあまりせず、50ml(今回の記事で紹介した量)のアロマスプレーなら10日で使い切るように気をつけた方がよいです。

 

(Photo by 足成)

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

かゆみに関する記事

「かゆみに効果アリ?」試す価値アリの対策法!

  辛い痒みには、皮膚科へ行き軟膏をもらったり、緩和させるために冷やしたり...

気になる赤ちゃんのかゆみ~洗濯洗剤が原因かも

  夜やお昼寝の時、赤ちゃんがかゆがって寝にくそうにしていることがあると思いま...

かゆみの体験談

突然の身体の湿疹に病院へ急ぎました!

 産まれてから乳児湿疹もほとんど出来なくて、あまり肌関係で悩むことはありませんでした。しかし、秋ごろ...

切ない…!湿疹と虫刺されのこと

4月に娘がうまれ、きっと夏にはおむつかぶれやあせもがすごいんだろうなぁと思ったので、一応産前にベビー...

カラダノートひろば

かゆみの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る