カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 騒音性難聴 >
  5. ヘッドホン難聴の治療法"高圧酸素療法"…治療法、その効果、問題点とは?

気になる病気・症状

ヘッドホン難聴の治療法"高圧酸素療法"…治療法、その効果、問題点とは?

 

カプセルに入って高濃度の酸素を吸い、体を回復させる機械があります。これが難聴の治療に使われることがあります。

なぜ酸素の吸入が耳の機能回復に効果があるのでしょうか?

 

ヘッドホンで音楽を聴いて難聴になる!?

難聴というと、生まれつきだったり、高齢になって耳が遠くなるといった印象を持っている人も多いと思います。

しかし耳が過度に働くことで耳がダメージを蓄積し、難聴になることだってあるのです。

それが、上記のようにイヤホンやヘッドホンを使って音楽を聴くことで生じる、ヘッドホン難聴と言われる難聴です。

 

ヘッドホン難聴の治療法、「高圧酸素療法」

ヘッドホン難聴に対する治療法のひとつが高圧酸素療法です。高圧酸素療法というのは、大きなカプセルに体ごと入り、気圧を高くして高濃度の酸素を患者に吸入させるという治療法です。

疲労回復などに使われる酸素カプセルというのを聞いたことがあるかもしれませんが、それを医療用にしたようなものです。

本来は一酸化炭素中毒の治療や、薬物中毒、末梢神経障害、心筋梗塞の治療などに使用されるのですが、難聴の治療にも使われることがあります。

 

どんな効果があるの?

ヘッドホン難聴は聴力に深く関係する内耳の蝸牛という器官が、働き過ぎによって、血流障害を起こしていることで生じるとされています。そのため、その血流を改善することで治りやすくなると考えられているのです。

高圧酸素療法の目的としては、

・体内の酸素量を増加させること、高い圧力をかけることによる血流の改善効果

・生体内にできた気圧を圧縮し、再溶解することで末梢の循環を改善し、組織の浮腫を軽減させる効果

などが期待されています。

しかし、難聴の程度や、個人の感受性の差によって、治療を受けて効果が大きく出る人と、あまり効果を感じられない人がいるようです。

 

高圧酸素治療にはこんな問題点も…

治療効果にばらつきがあること以外にも、問題点があります。それは、この高圧酸素治療に用いられるカプセルを備えている病院の数が少ないことです。特に地方になると、設置している病院が少なくなります。

また、飛行機やエレベーターに乗ったときに起こる、「耳がつまる」感じも治療中に起こります。その際の耳抜きが苦手な人は、頭痛がするなどして、治療がスムーズにいかないこともあります。

 

治療方法として、しっかりとした効果が保障されているものではありません。というよりもヘッドホン難聴は進行してしまったら、こうした治療の効果が得られない場合が十分にあるのだということを心得ておきましょう。

 

 (Photo by:足成 )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

騒音性難聴に関する記事

普段騒音がひどい場所で働いてる方は注意!慢性的な騒音性難聴を放っておくと起きる大変なこと

  ライブ会場で働く方やパチンコ店で働く方などが悩まされやすいのが、騒音が原因...

音楽を聴く習慣の人は難聴に注意!音の大きさはどれくらいにするべき?

  ヘッドホンなどで音楽を聴く場合、どのくらいの音量に設定するのが「正しい」か...


どれぐらいの音を聞き続けると騒音性難聴になるの?

  騒音性難聴とは、大きな音を長時間聞き続けることによって、耳の中の組織が...

聴力が低下してる!ヘッドホン難聴の治療方法とは?近年増えつつあるTRT治療、知ってますか?

普段の生活の中に、音楽鑑賞を取り入れている方は沢山います。自宅でのんびり聞く...

カラダノートひろば

騒音性難聴の関連カテゴリ

騒音性難聴の記事ランキング

人気体験談ランキング

気になる病気・症状のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る