カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 脳・神経 >
  4. 脳梗塞 >
  5. 退院してからなんだかおかしい?高次脳機能障害って何?

気になる病気・症状

退院してからなんだかおかしい?高次脳機能障害って何?

ノートPC

高次脳機能障害という言葉を聞いたことはありますか?脳卒中になった後、交通事故にあった後、体の不自由さはほとんどなくなったけれど、なんだか人が変わってしまったようだ。そんな風に悩んでいる家族、周囲の人はいませんか?もしかしたらそれは高次脳機能障害かもしれません。

高次脳機能障害とはなにかまとめてみました。

 

原因

・脳外傷(外傷性の脳損傷):交通事故や転落によって脳挫傷やびまん性軸索損傷になった

・脳卒中

・低酸素脳症

・脳炎

・脳腫瘍

・その他の脳の障害

 

主な症状

記憶障害

・新しいことを覚えられない

・以前覚えていたことを思い出せない

注意障害

・ミスが多い

・集中できない

・ものを見つけるのに時間がかかる

・同時に複数のことができない

遂行機能障害

・計画をたてて行動できない

・要領よく物事をこなせない

・予定通りに仕上がらない

・約束の時間に遅れる

社会行動障害

・お金を無制限に使ってしまう

・些細なことで感情を爆発させてコントロールができない

・人に合わせることが難しい

・こだわりが強い

病識欠如

・自分にしょうがいがあることを認識できない

・自分のしょうがいを否定する(身体、高次脳機能障害にかぎらず)

高次脳機能障害になったからといって、すべての人に全ての項目が当てはまるわけではありません。

 

チェックポイント

また、内容を読んでみると「自分にも幾つかあてはまる」と感じた方もいるでしょう。ェックポイントをあげます。

・病気や怪我をした前後で変化しましたか?

それによって社会生活や日常生活に支障が出ていますか?

・本人は気づいていなくても、周囲が困っていますか?

 

見えない症状

上記のような症状は、手や足が動かしにくいなど見た目ではわかりづらいものです。また、そのような場合は受け答えはできて、病気や怪我をする前と比べても普通に見えるので、いざ自宅に帰って家事をし始めたり、復学・復職をして初めて「なんだかおかしい」と感じることも多いです。本人がそのように感じる場合もありますが、多くは家族や同僚などが感じていて、本人はなんとも思っていないことも多いのが特徴でもあります。

 

困ったことがあれば、抱え込まずに、かかっていた病院の医師、看護師、医療相談室のスタッフでもいいですし、保健所の保健師などに是非相談してみてください。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2011/07/10-348327.php)

 

著者: amママさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

脳梗塞に関する記事

脳梗塞の後遺症に効くツボ

       東洋医学では人間の体内には経絡という、「気(生命エネルギー)...

「首を鳴らす」と脳卒中の危険性?~椎骨動脈と血栓の形成について

近年、脳卒中のひとつの原因として挙げられているものに『頸部のキャビテーション(...


脳卒中などで片麻痺になっても主婦はできる!片手でもできる家事の工夫

脳卒中などで片麻痺になってしまったら、主婦としての役割が何一つとして出来なくな...

脳梗塞発症後の「尿酸投与」で、脳の損傷を軽く出来る可能性がある?

尿酸といえば、タンパク質から代謝されプリン体となり、さらにその後の最終代謝産物...

カラダノートひろば

脳梗塞の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る