カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ヘアケア >
  4. 頭皮 >
  5. 夏の疲れは髪や頭皮にもあらわれる!その原因とは?どうやってケアすればいいの?

美容・ダイエット

夏の疲れは髪や頭皮にもあらわれる!その原因とは?どうやってケアすればいいの?

 

夏の疲れは体のだるさだけではなく、髪や頭皮にも出ていることを知っているでしょうか。意外と知られていなく、見落としてしまいがちですが、髪や頭皮も体の一部です。そこだけ症状があらわれないなんてことはあり得ません。

ではどのようなことが原因で夏の疲れが髪や頭皮に出るのでしょうか。

 

疲れの原因は何?

原因1.紫外線

言わずと知れた紫外線ですが、体に紫外線が当たらないよう気をつけてはいても、頭皮や髪も気をつけているでしょうか。

紫外線は髪のキューティクルを壊したり、髪を変色させたりします。そうなると髪はコシや潤いを失い、パサパサになってしまいます。また、頭皮も日焼けをしており、皮膚がポロポロ剥がれ落ちたり、髪の発毛や成長にも影響を及ぼします。

 

原因2.夏バテ

真夏になると夏バテを起こす人も多くなってきます。また、暑さにイライラしてストレスが溜まったり、寝苦しい夜が続き不眠に陥ったりというものが重なり、頭皮に影響します。

これによって頭皮が硬くなってしまったり、血行不良によって髪の成長に影響を及ぼしたります。

 

髪・頭皮には日々のケアが大切です

美容室でプロのケアを

ちょっと値段はかかるかも知れませんが、美容室でトリートメントやヘッドスパをお願いすると、髪と頭皮から夏疲れを一気に取り除くことができます。また、髪や頭皮の状態をみて施術してくれるので、効果的です。

 

自宅でトリートメントを

市販されているトリートメントを週に何回かでも使うと、髪や頭皮にたまった疲れを取り除けます。

 

自宅でヘッドマッサージを

お風呂に入っているときに、頭を揉むというだけでも疲れは取れます。また、揉むことにより血行促進にもなるので、髪の成長に働きかけることができます。

 

髪や頭皮のダメージはその人の印象を老けさせてしまうかもしれません。そして実際に髪や頭皮へのダメージが老化の促進につながっていくのです。

そうならないためにも日々のケアを怠らないようにしましょう。

 

(Photo by:pixabay )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

頭皮に関する記事

フケが出やすい?頭皮の乾燥は洗い過ぎが原因かも

  何だか髪がパサつく、頭がかゆい、フケが出やすいなどの症状から頭皮が乾燥して...

頭皮が乾燥してしまう理由とは?

頭皮は通常毛穴の皮脂腺から分泌される皮脂が薄い膜として頭皮の潤いを守るのです...


頭皮に湿疹が出たら…脂漏性皮膚炎の治療方法とは

  頭がかゆい、大きなかたまりになったフケが出るという症状から発覚する脂漏...

乾燥季節に入ると、フケが!乾燥性フケ対処まとめ

  夏はでないけれど、秋冬になって乾燥してくるとフケがでる。ある日突然、フ...

カラダノートひろば

頭皮の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る