カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 高齢出産 >
  4. 高齢での2人目の出産はリスクは高いの?高齢出産について

妊娠・出産

高齢での2人目の出産はリスクは高いの?高齢出産について

近年、男女ともに結婚が遅く、1人目を35歳を過ぎてから出産する高齢出産の割合が増えています。高齢になるほど出産のリスクは高まりますが、2人目の妊娠を望む場合は、どのようなことに気を付けたら良いのでしょうか。

 

(高齢で2人目の妊娠)

年齢を重ねるごとに卵子老化して行きます。そのため、高齢になるほど妊娠率下がります20での不妊の割合は10%未満ですが、40歳を超えると不妊が60%を超えると言われるため、妊娠を望んでいても自然妊娠できる確率が少なくなります。

 

(高齢で2人目を産みたい場合の出産のリスクは?)

高齢で2人目を出産するリスクは、初産の時と変わらないと言われていて、染色体異常などの年齢に関するリスクは年齢が上がるにつれて高くはなりますが、合併症のリスクは低くなり、初産とそれほど差はないようです

高齢になると、経済的には落ち着いているのですが、2人目が欲しいと思っていても、どうしても出産に耐えられる体力があるか、子育ての体力などのことを考えると2人目は無理かなと諦めている人もいます。しかし、2人目以降の経産婦の場合は、高齢でもリスクは変わらず、1人目よりはお産が楽だったと言うように、分娩時間も、初産は12時間で、経産婦は7~8時間が平均とされています。最初の出産から時間が経っていなければ、前回の出産の事も覚えているので、体も心も準備が整っているので、初産よりリラックスして出産に臨めるのではないでしょうか。

 

 

高齢での出産には様々なリスクが伴いますが、心配し過ぎるのも良くありません。2人目以降の妊娠・出産については、配偶者とよく話し合って、産婦人科にも相談してみるといいかもしれませんね。

 

 写真://www.ashinari.com/2009/09/30-028630.php?category=53

著者: hanapoohさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

高齢出産に関する記事

高齢出産の体験談 高齢出産で起きる問題って?

  むかしに比べて医学も進化しているので、高齢出産のリスクは軽減されている...

2人目を高齢出産!不安な高齢出産…出産時のリスクを減らすためにできること3つ

高齢での出産は子どもの染色体異常・先天異常・奇形などのリスクがあると知ってい...

高齢出産の体験談

海外で出生前診断 37歳で初めての妊娠&出産

みなさんは出生前診断されましたか?? 出生前診断をすることには、いろいろな意見があると思います。日...

40歳と42歳で出産!羊水検査は必要?高齢出産を経験して思う事

私自身4人の子供達がいます。 上の2人は若い頃に出産しました。下の2人はまさしく高齢出産です。 ...

カラダノートひろば

高齢出産の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る