カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ケガ・応急処置 >
  4. 溺れたとき >
  5. もしも子供が溺れてしまったら・・・すぐにできる応急処置の方法

育児・子供の病気

もしも子供が溺れてしまったら・・・すぐにできる応急処置の方法

 

あなたは、子供が溺れてしまったら、適切な処置ができますか?適切な応急処置ができるかどうかで、命に関わることもあるので、対処方法をしっかり覚えておきましょう。

 

(子供が溺れた時の対処方法)

まずは、早急水中から出してから、意識があるか呼吸があるかを確認しましょう。その状態によって応急処置の方法が変わってきますので、しっかりと確認を行います。対応する人と救急車への連絡する人など、人手が多いほど良いので、大声で周りの人へ知らせるようにしましょう。

 

 ・水を飲んでいる場合

うつ伏せにしてより低くなるようにして背中をたたいて水を吐かせ、それでも出ない場合は、口の中を入れたら下の付け根刺激して吐かせましょう。太ももの上に子供をうつ伏せに乗せて、頭を下げて吐かせると処置がしやすいので、焦らずに状態を確認しながら吐かせましょう

 

 ・意識がない場合

意識がない場合は、舌の根っこ気道を塞いでしまうことがあるので仰向けにして頭を後ろに反らせて、首の後ろにタオルや布を丸めたものを当てて、顎を上に持ち上げて気道を確保します。呼吸が確認できない場合は、救急車が来るまでに人工呼吸をします。子供のをつまんでから、から息を吹き込みます。が確認できない場合は、人工呼吸に続けて心臓マッサージをします。

 

 ・意識があっても病院へ行きましょう

自発呼吸ができて、意識がしっかりしていても念のため、病院へ行きましょう。時間が経って、肺浮腫や感染症になる場合があるので、注意が必要です。

 

 

心臓マッサージは、正しい知識が必要なので、一度は救急救命のやり方を勉強しておくと、いざという時に焦らず対処ができるようになります。

 

 写真://www.ashinari.com/2010/04/04-035558.php?category=177

著者: hanapoohさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

溺れたときに関する記事

冷静に対応しよう!子供が溺れた時の応急処置

小さい子供は、子供の膝ぐらいまでの深さであっても溺れる場合があり、特にお風呂...

浅いプールやお風呂で起こる水の事故を防ぐには!~子どもの水難事故~

 実際に、海や川で遊んでいる子供が溺れたというニュースは毎年たくさん聞きます...

ケガ・応急処置の体験談

生後2か月ソファからの転落

私の不注意で二ヶ月のとき息子がソファーから落っこちてしまいました。うちは完母なのですが、その頃なぜか...

ハイターを!?動き出した0歳児は何するか分からない!?

先日8か月の次男がキッチンハイターを棚の奥から勝手に取り出してきて倒してひっかぶるという事件が......

カラダノートひろば

溺れたときの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る