カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 数値記録 >
  4. 血圧記録 >
  5. 自立神経を整えることと低血圧を改善することが大切!立ちくらみの改善方法

健康診断・健康管理

自立神経を整えることと低血圧を改善することが大切!立ちくらみの改善方法

 

立ちくらみは吐き気などを伴わない場合、具体的な病気があるわけでなく、脳に血液が一時的に足りていない状態となっています。これを改善するためには、自律神経を整えることと低血圧を改善することが大切となってきます。今回は立ちくらみの改善方法として自立神経を整える・低血圧を改善する方法について紹介します。

 

自律神経を整える方法

強いストレスを受けると自律神経が乱れることが多くなります。できるだけ強いストレスを受けないように、自分を追い詰めないようにしてください。また、自律神経を整える手軽な方法として深呼吸があります。ストレスを感じて不安になっている時は、深呼吸をしてみてください。

 

また、生活習慣も自律神経に関わります。乱れた生活を送っていると自律神経が乱れます。このため、規則正しい食事時間を守る、十分な睡眠時間をとる、適切な栄養を摂取するなどに気を付けてください。

 

低血圧を改善する方法

低血圧はあまり問題視されないのですが、立ちくらみや食欲不振、吐き気、疲労感などの症状を発生させます。低血圧を改善するには、血液のポンプ機能を正常にすることが大切です。血液のポンプ機能とは心臓もそうですが、下半身から血液が戻ってくるように促す筋肉などさまざまなものがあります。

体を日頃動かさない人は運動するように気を付けたり、座った状態で足だけでも動かすようにしてください。

また、体を冷やすと血流が悪くなるため、冷たいものを飲みすぎない・食べ過ぎない、夏でも靴下や肌着を着用するなどの対策を行ってください。

 

以上が立ちくらみを予防する方法です。立ちくらみに困らされている人は上記の方法を試してみてください。

(Photo by pixabay)

著者: いおさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

血圧記録に関する記事

家庭血圧測定のススメ

  家庭血圧という言葉をご存じですか?診療所や病院で測定してもらう血圧のほ...

あなたは知ってる?○○によって血圧が変動することを覚えておこう!

血圧が朝と晩、また日中の過ごし方で変動するのはご存知かと思います。その血圧が、...


家庭で血圧記録をつけることで病気の早期発見を!

    皆さんは家庭で毎日血圧記録をつけていますか? 血圧は病気の早期発見...

動脈硬化の危険アリ!?血圧の最大値と最小値の差が少ししかない…これって問題?

 血圧は、高くてもよくないし、低くてもよくない・・・では、上下の幅が少ないのは...

カラダノートひろば

血圧記録の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る